[ 2003年05月17日戦 戦績発表 ]

game name : 天使と悪魔と死神  [ CARD ]
1位 2位 3位 4位 4位 6位
1回目
るてんしと
15点

伊豆
13点

かゆかゆ
5点

太郎
0点

りんちゅ
0点

さとー
-7点

game name : 競馬(仮) 開発版 Ver 0.01  [ CARD ]
1位 1位 3位 3位 3位 6位
1回目
太郎
8点

さとー
8点

かゆかゆ
6点

りんちゅ
6点

るてんしと
6点

伊豆
2点

game name : ミラージュ 開発版 Ver 1.00  [ CARD ]
勝ち 負け 負け 負け 負け
1回目
りんちゅ


せりあど

かゆかゆ
5点

るてんしと
15点

game name : 4つの王国(仮) 開発版 Ver 0.01  [ CARD ]
1位 2位 3位 4位 4位
1回目

9点

かゆかゆ
8点

るてんしと
7点

せりあど
6点

りんちゅ
6点

game name : カーレース(仮) 開発版 Ver 0.01  [ CARD ]
1位 2位 2位 2位 4位
1回目
かゆかゆ
14点


11点

太郎
11点

るてんしと
11点

ごおすと
8点

game name : 氷河期  [ BOARD ]
1位 2位 3位 4位 5位
1回目
伊豆
40点

るてんしと
37点

太郎
35点

かゆかゆ
34点

ごおすと
13点

game name : もじきゅーぶ らぶーしか  [ WORD ]
1位 1位 3位 3位 3位
1回目
かゆかゆ
1勝

るてんしと
1勝

伊豆
0勝

ごおすと
0勝

太郎
0勝

game name : 宝石商  [ CARD ]
1位 2位 3位 4位
1回目
るてんしと
86点

かゆかゆ
84点

さとー
68点

伊豆
62点

game name : 王妃のネックレス  [ CARD ]
1位 2位 3位 4位
1回目
太郎
210点

ごおすと
170点

伊豆
150点

さとー
70点

game name : パリス  [ BOARD ]
1位 2位 3位 4位
1回目
伊豆
27点

りんちゅ
26点

さとー
25点

せりあど
21点

game name : トレンディ  [ CARD ]
1位 2位 3位 4位
1回目
ごおすと
48点

太郎
41点

さとー
35点

伊豆
32点

game name : アクワイア  [ BOARD ]
1位 2位 3位 4位
1回目
さとー
44900点

せりあど
41800点

りんちゅ
37000点


20000点

game name : カタンの開拓者たち  [ BOARD ]
1位 2位 3位 4位
1回目
りんちゅ
10点

ごおすと
9点

太郎
8点

せりあど
6点

game name : バーンレート  [ CARD ]
1位 2位 3位 4位
1回目
りんちゅ
8点

さとー
6点

せりあど
脱落


脱落



● 総評 ●

全員:「今日は何人なんですか?」

るてん:「自宅ゲーム会なのに9人です。というわけで、机を2つ用意しました」

全員:「おお~」

 というわけで、この日は2部屋、2卓使っての自宅ゲーム会でした。


競馬(仮) Ver 0.01
ミラージュ Ver 1.00
4つの王国(仮) Ver 0.01
カーレース(仮) Ver 0.01

 いくつか試作ゲームの素体をプレイ。ミラージュ以外はまともな事前テストプレイができていなかったのでかなりヤバイバランスに。予想通りと言えば予想通りなのですが(汗)

 でも、きちんとソロプレイを重ねていたミラージュはかなり面白かったです。元々名前をつけていなかったんですが、プレイヤーが口をそろえて「このゲームの名前はミラージュ(蜃気楼)しかない!」と言ったので、この名前になりました。

 ゲーム途中からみんな、「ぐはー、またミラージュだ!」「よし、ミラージュの種ゲット!」とか叫びまくりでした。

 手軽に遊べる好ゲームに仕上がりそうです。

 他のはちょっと本気で手を入れないとヤバそうでした。


氷河期

 原始時代の人間になり、サバイバルして生き残れれば点数が入るというゲーム。マンモスのいる所にいれば高得点なのですが、ゲーム序盤からマンモスが消え続け、中盤頃には冬の時代に突入。名前通り「氷河期」を体験できました。

 ゲームの内容的に、2時間は長いなあと思いました。


もじきゅーぶ らぶーしか

 「柳井さん、1勝したんで、3文字じゃなく、4文字以上で単語を作って下さい」と、かゆかゆさん。えー! そりゃ厳しいですよ。というわけで、かゆかゆさんと1勝ずつ。うむー。


宝石商

 バサリのリニューアルということでプレイしてみたかったカードゲーム。色々と変更点が多く、リッチなゲームになっていますね。前回のシンプルなルールとどちらが好きかは好みの問題かも。

 というわけで、今回は真っ向勝負で「宝石を集めないプレイ」を行ないました。ゲームスタートから、一貫して宝石をばら撒き続けて結果勝利。

 こういう、他人と逆の作戦で勝てると嬉しいですね。



<K.G.B.のTOPへ戻る>

Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2017 Cronus Crown (c)1997-2017 Masakazu Yanai
このWebPageに関するご意見・お問い合わせは
サイト情報 弊社への連絡
までお願いします。