最終更新:2003.03.01

◆ 製品を作ろう 1

販売終了


製品を作ろう 1

今回は、「製品を作ろう」ということで、製品関係の話をしようと思います。とは言っても、箱がどんな感じになるのかを紹介するだけです。

私も実際できてみるまでは、どういう風になるのかまだ分からないですし、そこで色々と失敗してノウハウが蓄積されそうな気もしますし。

プレイステーションやゲームボーイ、PCソフトなんかでは印刷関係の仕事もやっていたのですが、ボードゲームの製造は未知数の部分が多いです。何か大きなノウハウが得られたら、公開していきたいなあと思っています。

● 展開図

以下、プレビュー用に展開図を画像出力したものです。だいたい、製品の外観はこんな感じになると思います。


ボックス展開図

さて、データなのですが画像自体は4点で、後は全てIllustratorのパスデータです。画像の点数が多いと、後々色々と作業が面倒なので、極力画像の点数は少なくなるようにしています。

本当は製品の写真なんかも掲載したかったのですが、試作版の写真を撮ってもクオリティが低くなるので割愛しました。きれいにならないのだったら、やるべきではないので。

後、入稿する時はフォントの問題が発生しないように、文字は全てアウトライン化しています。気をつけるのはそんな所だと思います。

私もまだ手探りなので、何とも言えないというのが本音ですが。

一応というか、ちゃんとバーコードも入っています。会社を設立した直後に、JANコードは取得しておきました。JANコードは、設立した会社の近くにある商工会議所に行けば書類をくれます。そんなにお金はかからないので、会社を持っている人はとっておいて損はないと思います。

昔はバーコードデータは、フィルムマスターという印刷用のフィルムを外部で作って入稿していたのですが、最近はフリーのソフトを利用してバーコードを出力したりできるので、その分のコストを浮かしています。今の所問題がおこったことはないので、多分大丈夫だと思います。多分……。

後はまあ、実際に物ができる段階にならないと、色々分からないなあと思います。また、分かったら情報を公開していきたいと思います。

次回に続く





Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2017 Cronus Crown (c)1997-2017 Masakazu Yanai
このWebPageに関するご意見・お問い合わせは
サイト情報 弊社への連絡
までお願いします。