「crocro.jscam」のダウンロード

 以下から、「crocro.jscam」をダウンロードできます。

 WebカメラやHTML5のセキュリティの問題から、サーバー上でしか動作いたしません。ローカルでは実行することができません。

 ローカルで実行する方法は、導入の仕方をご覧ください。更新内容は、本ページの下部にあります。

ファイル名 バージョン 公開日 サイズ
jscam_1.1.1.zip 1.1.0 2014/04/26 61kb
jscam_1.1.0.zip 1.1.0 2012/01/25 61kb
jscam_1.0.0.zip 1.0.0 2012/01/20 59kb

ファイル構成とサンプルの使い方

jscam.js

 JavaScriptのファイルです。このファイルを使うことで、Webカメラの各種操作が行えるようになります。

jscam.min.js

 「jscam.js」をYUI Compressorで短縮化したJavaScriptファイルです。「jscam.js」の代わりに利用することができます。1/3~1/4ぐらいのサイズになっています。

jscam.swf

 FlashのSWFファイルです。Webカメラとの連携は、このファイル経由で行うことになります。

readme.txt

 ドキュメントです。

help.html

 「crocro.jscam」のページにジャンプします。

sampleフォルダ

 サンプルが同梱されています。セキュリティの関係上、ローカルでは動作しないので、サーバーを実行するか、サーバー上にアップして確認する必要があります。

 ローカルでサーバーを実行する場合は、導入の仕方を参考にしてください。

更新履歴

1.1.1 - 2014/04/26

  • カメラの表示サイズを変更した際に、内部的に上手く値が反映されていなかったバグを修正。

1.1.0 - 2012/01/25

  • 「マーカー一致閾値の設定」を追加。
  • 「markerData」で取得できる値に、mtchThrshldPer(一致閾値%)、mtchThrshldCnt(一致閾値ドット数)、mtchCnt(一致数)、mtchMax(一致可能最大数)、mtchPer(一致%)を追加。
  • 「ラベル・カットオフ設定」を追加。
  • コールバックで取得できる値に「pixelBin」(2値化画素)を追加。
  • マーカーの作成、ドットパターンの作成のXYが逆だったバグを修正。

1.0.0 - 2012/01/20

  • リリース。
Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2017 Cronus Crown (c)1997-2017 Masakazu Yanai
このWebPageに関するご意見・お問い合わせは
サイト情報 弊社への連絡
までお願いします。