文書内の移動(ブロック)

[操作領域]の「ブロック」

ブロック

 小説では、章単位で手軽に移動したいことが多いです。

 そのため本ソフトでは、2つ以上の改行で区切られた領域を「ブロック」と呼び、ブロック単位で手軽に移動する手段を用意しています。

ブロック単位の移動

 [操作領域]の[ブロック]の矢印ボタンを押すことで、現在カーソルのあるブロックから、ブロック下移動ブロック上移動ができます。

 ブロック下移動のデフォルトのショートカットは「Ctrl+PageDown」です。

 ブロック上移動のデフォルトのショートカットは「Ctrl+PageUp」です。

ブロック リスト

 ブロック リスト ウィンドウは、ブロックの最初の数10文字のリストです。

 [操作領域]の[ブロック]のリスト ボタンを押すことで、ブロック リスト ウィンドウが開きます。

 各ブロックはボタンになっており、クリックすることで、その場所にジャンプできます。

 デフォルトのショートカットは「Ctrl+B」です。

ブロック リスト ウィンドウ