自動バックアップ

機能概要

 「新しいファイルを開いた場合」「上書き保存した場合」「一定時間毎」の3つの条件で、現在開いているファイルが「backup」ディレクトリに保存されます。

 保存の際には、ファイル名の先頭に日時が追加されます。

 本ソフトのディレクトリ内のファイルを開いている場合は、自動バックアップの対象になりません。これは、サンプルなどを開いている際に、自動バックアップを避けるためです。

設定の変更

 「技術者向けの解説」の「カスタマイズ」をご覧下さい。

 「使用の有無」「自動バックアップを行なう間隔(秒)」「バックアップの最大MB」の3つの設定を変更できます。