カスタマイズ

dat/opt.json の変更について

 「dat/opt.json」の変更は、メニューの[ファイル]→[設定の変更]から行なって下さい。

 テキストエディタなどで変更する際は、本ソフトを終了してから行なって下さい。

 本ソフトは終了時に設定を保存します。本ソフトを終了せずに設定を変更した場合は、本ソフト終了時に上書きされます。

テキスト表示

 「dat/opt.json」「txt」以下を変更することで、テキスト表示周りを変更できます。

文字色、背景色

 「css/main-view.css」「#tareaEdtr」を変更することで、文字色や背景色を変更できます。

ウィンドウ サイズ

 「dat/opt.json」「win」以下を変更することで、ウィンドウ サイズを変更できます。

自動バックアップ

 「dat/opt.json」「backup」以下を変更することで、自動バックアップの設定を変更できます。

ブロックの単位

 「dat/opt.json」「blck.spltr」を変更することで、ブロック上下移動の区切り位置を変更できます。

 「dat/opt.json」「blckLst.kw」を変更することで、ブロック リストの頭出しの位置を変更できます。

 「dat/opt.json」「blckLst.forceStrong」を変更することで、ブロック リストの色付きタイトルの検索条件を変更できます。

ツール

 「tool」以下のディレクトリをコピーして、自前のツールを作って下さい。

 作成したツールは、「tool/tools.js」に登録することで、ソフトに反映されます。

拡張検索

 「search/plugins.js」に、Webの検索エンジンなどを追加することで、拡張検索の種類をカスタマイズできます。

サンプル

 「sample」ディレクトリにあるファイルは、メニューの[ファイル]→[サンプルを読み込む]で、リスト表示されます。