ツール:単語近傍探索

目的

 1文字以上の漢字やカタカナを単語として認識し、一定範囲内で重複したものが出てくるかを確認します。また、形態素解析を併用して、副詞や接続詞などの平仮名も認識します。

 小説を書く時など、同じ表現が連続して出ることを避けたい場合に利用します。

 同じ表現があまりにも頻繁に登場する際は、表現を見直した方がよいかもしれません。

使い方

 実行すると、近くにある同じ単語は、同じ色で表示されます。

 「重複数」を指定することで、前後いくつの単語を近傍と見なすかを変えられます。

 「回避リスト」には、頻繁に出てきても許容する登場人物名などを入れます。そうすることで、近傍探索の除外対象にできます。

 「色リスト」には、近傍単語に付ける色を指定できます。色弱の方などは、自分が見やすい色に変えると、よいでしょう。