ツール:文章警告

目的

 文章の表現上、気を付けた方がよい点や、凡ミスの指摘をおこないます。

 文字列を正規表現でマッチさせているだけの簡易的なものです。「凡ミスかも?」という指摘を出すツールで、必ずしも正しい指摘をするとは限りません。

 小説を書く時など、よくやる文章上のミスを、機械的にチェックしたい場合に利用します。

使い方

 確認項目は、JSON形式で記述します。判定は正規表現でおこないます。

 確認項目は、以下のような形式のJSONを、配列形式で追加します。ソフトに実際に入力されているJSONを改造するとよいでしょう。


// 単体で追加する場合
  {"col": "#ffaaaa",    ← 塗り潰し色
   "mrkr": true,        ← 該当箇所に下線を引くか
   "ttl": "行末不正",   ← 指摘の表示名
   "pos": "after",      ← 指摘の表示位置
   "reg": "/.[^。!?\\n」]$/gm"   ← マッチさせる正規表現
  }

// グループで追加する場合
  {"grp": true,            ← グループであるというフラグ
   "cmmnt": "表現の確認",  ← グループについてのコメント
   ↓ グループのデフォルト設定
   "dflt": {"col": "#aaffaa", "pos": "after", "mrkr": true},
   ↓ グループの各項目の配列(デフォルト以外の設定を使う場合は各項目で入力)
   "arr": [  
      ↓ 項目1つ分(指摘の表示名と、マッチさせる正規表現を入力)
      {"ttl": "言い回しの警告(ようにして)",
       "reg": "/ようにして/g"}
      ,
      ↓ 項目1つ分(指摘の表示名と、マッチさせる正規表現を入力)
      {"ttl": "受動態",
       "reg": "/[あかがさざただなはばぱまやらわ]れ[るたて]/g"}
    ]
  }