「ラジオ・ブラウザ」
最新バージョン情報





 現在の最新バージョンは“3.07”です。


 最新版は「ラジオ・ブラウザ」DLページから入手できます。

解析ファイル更新方法開く

2017-03-08 お知らせ
3.07をアップしました(不具合の修正)。

以前のお知らせを見る

簡単な使い方




 左上の[読み上げ開始]ボタンをクリックして下さい。Web上のニュースを読み込んで、自動的にニュースを読み上げます。
 また、右上の[クリップ読み]ボタンをクリックすると、クリップボードに入っている文字列を読み上げます。


詳しい使い方




 以下、各ボタンの機能を紹介します。


[設定]ボタン:設定ダイアログを開きます。各項目の下に、説明が書いてあります。
[ヘルプ]ボタン:ヘルプを開きます。
[バージョン]ボタン:バージョン情報を表示します。
[クロノス・クラウン]ボタン:開発元であるクロノス・クラウンのホームページを表示します。

[読み上げ開始]ボタン:ニュースのリストをダウンロードして、ニュースを読み上げます。ニュースは、キャッシュされ、キャッシュ時間のあいだ更新されません。キャッシュ設定は[設定]ボタンで開く設定ダイアログをで行えます。
[読み上げ停止]ボタン:音声での読み上げを完全に停止します。一時的に中断したい時は[一時停止]ボタンをクリックして下さい。
[一時停止]ボタン:音声での読み上げを一時的に停止します。完全に停止したい時は[読み上げ停止]ボタンをクリックして下さい。
[再開]ボタン:一時停止していた読み上げを再開します。
[既読に]ボタン:ニュースの読み上げ中に、現在読んでいるニュースを既読リストに追加し、次のニュースの読み上げに移行します。

[前へ]ボタン:ニュースの読み上げ中に、一つ前のニュースの読み上げに移行します。
[もう一度]ボタン:ニュースの読み上げ中に、現在読んでいるニュースを頭から読み直します。
[次へ]ボタン:ニュースの読み上げ中に、次のニュースの読み上げに移行します。

[クリップ読み]ボタン:クリップボード内の文字列を読み上げます。


詳しい使い方2




 以下、メイン・ウインドウ上にある灰色の設定領の機能を紹介します。(2.00で追加)


[ニュース・リスト]コンボ・ボックス:読み上げるニュースの種類を選択できます。
[既読初期化]ボタン:既読リストを初期化します。既に読み終えたニュースも再び読み上げ対象になります。

■フォルダ■
[EXE]ボタン:EXEフォルダを開きます。
[出力]ボタン:WAVEファイルやMP3ファイルを出力するフォルダを開きます。
[転送]ボタン:WAVEファイルやMP3ファイルを転送する先のフォルダを開きます。

■出力■
[WAVE出力]チェック・ボックス:チェックを入れると、読み上げる代わりにWAVEファイルを出力します。
[MP3出力]チェック・ボックス:チェックを入れると、読み上げる代わりにMP3ファイルを出力します。

■転送■
[転送]チェック・ボックス:チェックを入れると、出力したWAVEファイルやMP3ファイルを、他のフォルダに自動で転送します。
[元ファイル削除]チェック・ボックス:チェックを入れると、WAVEファイルやMP3ファイルを、他のフォルダに転送した後、自動で元のファイルを削除します。
[参照]ボタン:WAVEファイルやMP3ファイルの転送先のフォルダを選択します。



用語の説明




 以下、本ソフトの特殊な用語について紹介します。


キャッシュ時間:ダウンロードしたニュースを、何分間ローカルに保存し続けるかの設定です。あまり頻繁にアクセスしても、ニュースは更新されていません。そのため、ある程度の時間キャッシュを持ち、サーバーにアクセスするようにしています。

既読リスト:読み終わったニュースのリストです。このリストに追加されているニュースは、[読み上げ開始]ボタンの操作時に読み上げられません。既に聞いたニュースを何度も聞かされるのは時間の無駄ですので、こういった設定を用意しています。

キーワード:読み上げ中の文章から抽出したキーワードを、ウィンドウの左側に表示するようにしています。関連する情報を調べるなど、活用して下さい。設定ダイアログから、[クリップ読み]時のキーワードの表示/非表示の変更が行えます。

右クリックに追加[設定]ボタンで開く設定ダイアログから、IEの右クリックメニューに本ソフトを追加することができます。ブラウザで見ているWebページで、選択した範囲を自動で読み上げてくれます。


F.A.Q.



Q03.プロクシがある環境で利用できないのですが。
ver1.20より、プロクシがある環境でも使用できるように、Internet Explorerのプロクシ設定を自動取得して利用する仕様を追加しました。ver1.20以降をお試し下さい。

Q02.うまく読み上げができなくなったのですが。
Googleニュースなどのニュース元サイトの仕様が変わった可能性があります。開発元にご連絡下さい。フィルタ・プログラムを確認いたします。

Q01.インストールしようとすると Norton AntiVirus などのセキュリティソフトに引っかかるのはなぜ?
Norton AntiVirus などのセキュリティソフトは、スクリプトの中身を 検証せずに悪質なスクリプトとメッセージを出してしまうことがあるようです。これは Norton AntiVirus などのセキュリティソフトの問題です。特に悪質なスクリプトは入っていないので、安心してお使いください。


開発元情報




 本ソフトに関するソフトウェア及びデータの著作権は全て、作者の“柳井 政和”が所有します。配布元は“クロノス・クラウン合資会社”です。


 本ソフトはアクエスト社の規則音声合成ライブラリを使用しています。この規則音声合成ライブラリ「AquesTalkDa.dll」の著作権は同社に帰属します。
 本ソフトはYUKI様の漢字コード変換DLLを使用しています。この漢字コード変換DLL「jconvlib」の著作権はYUKI様に帰属します。

開発・配布元 : クロノス・クラウン合資会社
開発者 : 柳井政和
Webサイト : http://crocro.com/
連絡先 : 






Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2017 Cronus Crown (c)1997-2017 Masakazu Yanai
このWebPageに関するご意見・お問い合わせは
サイト情報 - 弊社への連絡 -
までお願いします。