~2001年8月のお部屋日記~

● 2001.08.30(木) トップページの難しさ
● 2001.08.28(火) 手抜きは地獄
● 2001.08.27(月) 切り番
● 2001.08.26(日) 更新病
● 2001.08.25(土) 都会の値段
● 2001.08.24(金) 趣味ログニュース
● 2001.08.23(水) Flash
● 2001.08.22(火) 色々と考える
● 2001.08.20(月) ビデオ屋
● 2001.08.19(日) シスプリ その2
● 2001.08.18(土) ワンダーボーグ
● 2001.08.16(木) サイト・リニューアル
● 2001.08.15(水) 猿の惑星
● 2001.08.14(火) 国民クイズ
● 2001.08.13(月) 場当たり的?
● 2001.08.12(日) シスプリ
● 2001.08.11(土) 公約
● 2001.08.06(月) 姫4の2 その12
● 2001.08.02(木) 姫4の2 その11
● 2001.08.01(水) 姫4の2 その10
○ 2001年7月 の お部屋日記
○ 2001年6月 の お部屋日記
○ 2001年5月 の お部屋日記
○ 2001年4月 の お部屋日記
○ 2001年3月 の お部屋日記
○ 2001年2月 の お部屋日記
○ 2001年1月 の お部屋日記
○ 2000年12月以前 の お部屋日記

お部屋日記 (不定期刊行予定)

● 2001.08.30(木) トップページの難しさ

 1ヶ月に数度、多い時では1週間に数度、細かくトップページの改良を続けています。

 いつも考えていることはだいたい決まっていて、以下の項目を基準に情報の整理をおこなっています。

・必要な情報が最初の一画面で全て入っているか。

・冗長な表現や無駄なスペースはないか。

・詰め過ぎて見にくくなったり、意味が分からなくなったりしていないか。

・レイアウトの意味づけは自然か。

・レイアウトはシンプルか。

・覚えやすいか。

・疑問に思う部分や、分かりにくい部分が存在しないか。

・最初の一画面の表示速度は速いか。

・最新の情報が、一目でわかる位置にあるか。

・来るたびに新しい情報が手に入りそうな予感を感じさせるか。

・ドキドキさせられるか。

 こういったことを考えながら、新しいコンテンツが増えるたびにトップページを整理しているというのが現状です。

 これが言うのは簡単なのですが結構難しいです。

 「今回のトップページの変更はあまり良くないなあ」と思うと訪問者がそれに合わせて減ります。

 即反応が出るので、そういう時はすぐに改良します。

 こういうことをしながら改良を続けているのですが、あくまでこれはリピーター向けの改良にしか過ぎません。

 トップページをいくら改良しても、新規訪問者はなかなか増えません。

 ここが難しいところです。

 派手なことをやって、トップページもそれにあわせた構成にすれば一時的に新規訪問者は来ます。

 しかし、あんまりそんなことをやっていると、そのネタにリピーターの方の興味がなければ、リピーターの方に愛想をつかされます。

 ちょうど、 「ラーメン屋がテレビに出ると潰れる」 のと同じ法則です。

 刺激的な即効性のあるコンテンツ、何度も味わえるスルメのようなコンテンツ、毎日読みたい最新のコンテンツ。

 そういったコンテンツをバランス良く育てないといけないのだろうなあと思います。

 どんなに刺激的なコンテンツを置いても、それ以外のコンテンツが駄目だとそこで終わりますし。

 「めもりーくりーなー」をリリースした直後の私がそういう一発屋状態でした。

 「これじゃまずい」と思い、いろいろと考えた時期もありました。

 「それだけの人」「こういった人」と、1つの見方で片付けられるのが、私は何よりも嫌いです。

 「そんなに人は単純じゃないんだ」「人は一面だけから見て把握できるものじゃないんだ」ということを私は常々思っています。

 そういった考えもあるために、やたらとコンテンツが多岐に渡ってしまっています。

 このコンテンツの分散は、サイト運営の上ではけっこうやっかいだったりします。

 世の中の基本は一点突破なので、こういう広く浅くはなかなか受け入れられません。

 トップページで手を広げ過ぎている分、内容が薄くならないように、濃いいコンテンツ作りをやっていかないといけないなあと思っています。

● 2001.08.28(火) 手抜きは地獄

 現在、ひょんなことから思いついたことをやっています。

 100KBほどのテキストファイルから、どんな単語がどれくらいずつあるのかをカウントしているのです。

 「何でそんなことを?」 と思われるかもしれませんが、ようはニュースコレクターでこれまで集めたニュースに出てきた単語の数をランキングしてみようと思ったわけです。

 というわけで、ログファイルからタイトルと本文だけ抜き出してこれに解析をかけています。

 抜き出した時点で100KB。

 このファイルの中で、2文字以上の文字の連続が合計3個以上ある組み合わせを総当りでリストアップして、カウントしています。

 ここで、色々手抜きをして痛い目にあっています(T_T

 まず最初の手抜き。

 「面倒だったので秀丸マクロで解析プログラムを作りました」

 案の定遅い。

 10行ぐらいを抜き出して試験的に解析させたら、その時点でかなりの遅さでした。

 「やっぱ、秀丸マクロじゃ遅すぎて駄目か~」と笑って終了。

 次に、このプログラムをJavaScriptに移植。

 速度が問題だったわりには、何も学習していません。

 JavaSctiptなので遅いにきまっています(秀丸マクロよりはまし)。

 なぜ、遅いのにJavaSctiptに移植したのかというと、CはGUIを作るのが面倒で、HSPは文字列処理が弱くて、JAVAはテキストボックスコンポーネントに32KBの制限があり、Perlはローカルに環境がなかったからです。

 というわけで、JavaScript製の怪しい解析プログラムができあがりました。

 処理を確実におこなっていくために以下の2つの方針を決めました。

・小さいファイルから順にカウントして、単語になっていない言葉を 「除外文字列」 として登録していく。

・除外文字列は検索しない。

 100KBを総当りで全ての組み合わせを試行するのは大変ですので、他にもいろいろ内部で手抜きをしています。

 でも、既に16KB目でかなりの時間がかかっています。

 この文章を書いている最中も延々と計算中です。

 まあ、普通のちょっとした文章を解析するのには10KB程度なので問題ないなのでしょうが、目標は100KBなのでまだまだ先は長いです(T_T

 こんなことなら手抜きをせずにCで組めば良かったです。

 でも、JavaScriptなら1時間もかからずに完成するんですよね、簡単なので。

 おかげで地獄を見ています。

 仕方ないので、 「寝ている間に解析をおこなわせるようにしようかなあ」 と思っています。

 世の中は2GHz時代に突入のようですが、今の私の環境(477MHz)の4倍程度早くなってもまだまだの気がします。

 今の10倍ぐらい早くなってくれれば・・・。

 「いや、素直にCで書けよ自分」 とか思ってしまいます。

 はあ、Vectorで探したんですが無料で良さそうなヤツを見つけられなかったんですよ。

 なんで自分でサクッと作ろうと思ったのですが。

 ・・・がっくり。

● 2001.08.27(月) 切り番

 世の中の個人Webサイトに多いもので、私がまだ試していないものはいろいろあります。

 その1つが 「切り番」 だったりします。

 ちなみに私は人のページでも 「切り番」 を踏んだことはありません。

 どうも 「切り番」 とはお誕生日会と同じようなもので、 「あなたと私は仲間なんですよ」 と確かめ合う儀式のようなものではないかと思います。

 よく行く店から、誕生日になると送られてくるダイレクト・メールのようなものです。

 つまり、 「切り番」 をおこなうことにより、 「あなたはうちのサイトの常連ですよ」 と誉めているのだと思います。

 この 「誉めてあげる」 ってのは実は非常に重要で、ゲームではランキングやクリアシーン、ねずみ講ではイベントがそれに当たります。

 人間はこういう 「何だか知らないが無理矢理誉められる」 ことに弱かったりします。

 人間誰でも誉められて悪い気はしません。

 誉められた人が、たまたまそのサイトを通りがかった非常連者であっても、その後常連のような気がしてきて頻繁に訪れるようになる。

 そんな効果が 「切り番」 にはあるのではないかと思います。

 しかし、その割には頻度が低いなあとも思います。

 まあ、毎日100人くらい 「切り番」 が出たら、ありがたみもなにもないのでしょうが。

 この 「切り番」 を少し発展させた形として、 「スロット」 があるのかなあと思います。

 ページに来たときに、 「スロット」 が揃っていれば云々カンヌン。

 バナー広告会社の 「広告切れのときのネタ」 などによく使われている手法です。

 これなら頻度を調節できます。

 せっかく表示しているアクセス数なので、 「何かできないかなあ」 とか思っています。

 とりあえず切り番なら、次は 「666,666」 でしょうか?

 悪魔っぽくてちょっといい感じの数字ではあります。

(もし踏んだ方がいらっしゃればお知らせ下さい。何か考えます)

 スロット形式にするのならば、 「下3桁の数字が揃っていれば大当たり」 などでもいいかなと思います。

 これなら、日に1~2人のペースで当たりが出ることになりますし。

 でも、これって普通、自己申告制ですよね。

 みんなどうやってチェックしているのだろうかと疑問に思います。

 ページのスクリーンショットでも取って送っているのでしょうか?

 でも、もしそうなら簡単に偽造できますし。

 たぶんこんな心配をしてるのは私だけではないかと思います。

 前から少し考えている方法としては、 「切り番」 のときに、アクセス数を表示しているフレームを当選者入力欄にするという方法です。

 これならたぶん手間もかからないし、きちんとチェックできます。

 私がCGIを書く手間が増えますが(T_T

 そんなこんなで、 「切り番」 について色々考えてみたりしています。

 そのうち、アクセス数で 「スロット」 とかやりだすかもしれません。

 占いでも表示しようかと思ったこともあるのですが、そんなん別にうちにきてやらなくてもいいですし(T_T

 ちょっとした楽しみ&リピーター増やしの方法として、すこ~し検討していたりします。

● 2001.08.26(日) 更新病

 週末、Webサイトの 「更新病」 にかかっていました。

 何だか、個人サイトの更新速度を超えている気がします。

 ずっと更新していた気が・・・。

 「ちょっとセーブしないと長続きしないぞ」 と自分を戒めたくなります。

 この状況は、試験前に似ています。

 試験前になると、部屋の模様替えがはかどるのと同じです。

 現実逃避とも言います。

 「更新病」 も放っておくと大変なことになります。

 個人で管理できない範囲まで風呂敷を広げてしまうことがあるからです。

 なので、ほどほどにしておかないといけないなあと思います。

 ともかく、週が明けて平日になるので、 「更新病」 に振り回されないようにしようと思います。

 今週は、火曜が決戦日ですので。

● 2001.08.25(土) 都会の値段

 昔は 「都会は物価が高く、田舎は物価が安い」 と思っていました。

 でも、関東に住み始めてそうでもないことがわかりました。

 まず 「食費」

 都会の方が競争が激しいので安い店が多いです。

 最近の価格破壊も影響しているのでしょうが、200~300円台で食べられる店がけっこうあります。

 逆に中途半端な田舎ではそんな安い店がなく困ります。

 ちゃんとした田舎に行けばだいぶ安くなるのでしょうが。

 次が 「本代」

 はっきり言って変わりません。

 探しまくらないでも手に入る都会の方が若干ましだと言えるでしょう。

 そして 「交通費」

 これは完全に都会の勝ちです。

 安過ぎです。

 というか、これが本来の値段なのかもしれません。

 また交通の便も格段に良いです。

 都会だと、遊びの行動範囲は数県に及びます。

 県をまたぐなんてしょっちゅうです。

 田舎だと考えられません。

 PC関係も都会の勝ちです。

 バイトの時給も都会の勝ちです。

 こうやってみていると、都会の方がよいのではと思ってくるのですが、唯一都会が田舎に圧倒的に負けている項目があります。

 「住居費」 です。

 高いです。

 田舎だと、5万円で2階建ての1軒家を借りたりしていた友人が学生時代にいたのですが、都会ではそんな話はついぞ聞きません。

 都会はとにかく住居費が高いです。

 これがけっこう重くのしかかっています。

 もし自分の人生が3機ほどあるのならば(シューティングゲームのように)、迷わず1機目を使い都会で土地と家を買います。

 そうすれば残機は気がねなく遊びにお金をつぎこむことができるようになります。

 世の中の多くの人には 「実家」 という属性があります。

 この 「属性」 は生まれたときにはだいたい決まっているのですが、けっこうその後の人生に大きく響いてきます。

 せめて 「実家」 の位置だけでも、自分で配置できるようになれば、今よりさらにアクティブにいろいろなことができるのになあと思うことがあります。

 逆にいうと、 「実家」 から遠く離れて暮らしているのなら、その機動力を活かさないといけないなあとも思います。

 しかし、引越しして落ち着くたびに猛烈な勢いで増える本。

 学生時代の反省から、雑誌は極力買わないようにしているのですがそれでも本は増えて行きます。

 そろそろ本棚を増設しないといけないと思いつつ、どうにか全部デジタル化してサーバーなどに置いておけないものかと本気で思います。

 せっかくの機動力もこれでは活かせません。

 「住居費を無視できるほどの機動力を発揮しなければ都会の値段は下がらないなあ」 と最近反省しています。

● 2001.08.24(金) 趣味ログニュース

 2000年9月15日 「お部屋日記」 開始。

 2001年4月6日 「気になるニュースetc.」News Collecter) 開始。

 2001年8月25日 「趣味ログニュース」 開始。

 実は、2001年の6月ぐらいから、 「るてんのお部屋」 の文章について色々と問題を感じていました。

 それは、 「お部屋日記」「気になるニュースetc.」 だけでは書きたいネタがカバーしきれないことです。

 「お部屋日記」 は長文で、普段思っていたりその日考えたことなどを書くスペースとして使っていました。

 「気になるニュースetc.」 は、ネットで見た 「気になるニュース」 に自分の感想を書きとめて置く場として使っていました。

 しかしこの2つだけでは、ゴチャゴチャした小ネタや、身近な私的ニュース、完全な内輪ネタをさばききれないことに気づい来たのです。

 今までは、そういったネタは無理矢理 「お部屋日記」 に押し込んできました。

 そのため、 「お部屋日記」 が不定期に趣味の雑記帳のようになっていました。

 本当はその日に10個ぐらい書きたいことがあっても、日記を10個も書くわけにはいかないので困っていました。

 というわけで、そういった小ネタを短文でまとめて書き連ねる場所が欲しいなあと思っていました。

 そういった経緯で、 「書きたいことはあるのに書く場所がない」 という、悶々とした日々を送っていました。

 そこで 「趣味ログニュース」http://syumilog.hoops.ne.jp/) というサイトを立ち上げました。

 「お部屋日記」 とどこが違うのかと言われるとそれまでなのですが、個人的には 「リンクを張りたいけど、リンク先がないので自分で書くしかない小ネタニュースサイト」 と言った感じで使うつもりです。

 今回は初日なんで写真もあって無駄に気合が入ってしまっているのですが、肩の力を抜いた内容を多くするつもりです。

 個人的には、8月25日のニュースで行くと、 「ライトニングブリゲイドの復刻版が平積みに」 あたりが本来の姿だと思っています。

 これで、だいたい書きたいことが 「るてんのお部屋」 でさばききれるようになるかなあと思います。

 元々、高校時代は新聞部でしたし、大学時代は寮内雑誌を作ったり、サークルの会誌を作ったり、PBMを主催したりと雑誌関係を作ることは好きでした。

 「気になるニュースetc.」 を始めて以来、この 「雑誌作りたい熱」 が再燃してきたみたいです。

 「るてんのお部屋トップページ雑誌化計画」 というわけです。

 雑誌と言ってもWebなんで日刊誌なのですが。

 というわけで、多分不定期になるとは思うのですが、 「趣味ログニュース」 をゆるゆると運営していきたいと思います。

 感想などあれば、それが活力になったりするのでよろしくお願いします。

 おまけ:

 実はこれ書いている前の晩ぐらいから立ち上げ用意はできていたのですが、Hoopsの登録返信がえらい遅くなっていたみたいで今公開になりました。

 本当は昨晩オープンしたかったのですよ(T_T

● 2001.08.23(水) Flash

 本日 「Flash」 のアクションスクリプトに関する本を1冊購入しました。

 本当はポケットに納まるぐらいの関数リファレンスブックのようなものが欲しかったのですが、渋谷のBook1stで発見できなかったので薄くてプログラムのことが書いてそうな本を1冊買いました。

 しかし、何で 「Flash」 関係の本は図ばっかしで検索性が悪いんでしょう。

 目当てのページが瞬間的に引ける本が皆無でした。

 さて、突然なぜ 「Flash」 かと言うとワケがあります。

 夏コミのちょっと前ぐらいから、 「冬までにマンガを描こう」 と思っていました。

 候補として考えていたのは、 「ComicStudio」 でマンガを描くこと、 「Flash」 でアニメやマンガを描くこと、 3Dソフトでマンガを描くこと。

 この3つでした。

(デジタル以外の選択肢はないらしい)

 ともかくマンガが描きたかったわけです。

 しかし、昨日 ここのムービー(GLOVE ON FIGHT ) を見たときに 「Flash」 で2D格闘ゲームでも簡単に作れるかなと無謀にも思ったわけです。

 いや、無謀にも・・・。

 というわけで、 「果たして、そもそもそんなことはできるのか?」 を確かめるべく、 「Flash」 にチャレンジしてみようと思ったわけです。

 あいかわらず脈絡のない展開が続いていますが・・・。

 もし、何とかなりそうなら、冬コミに向けて頑張ってみようかなとか思っています。

 友人に 「シスプリの本作るんでしょ」 とか言われてるのですが、本は最近あまり作る気力がないですし。

 だいたい12人もいるのが無茶です。

 12人の絵を10回描くだけで120人も描かないといけません。

 こんなに多いとコピー&ペーストしたくなります。

 シスプリ12人の格闘ゲームとかも面白そうなのですが、とりあえずそんな夢物語はぐっとこらえてまずは 「Flash」 で遊んでみようかなと思っています。

 えっ、 「ComicStudio」 はどうしたって?

 いやまあ、もちろん実験は続けます。

 でも、まだこれでガリガリマンガが描けるのは冬ぐらいかなあと思いますので。

 ちょっと目論みがはずれたので、一昨年ぐらいから手を出そうと思っていた 「Flash」 を本格的に触ってみようかと思います。

 「JAVA」 もWindowsXPに乗らないなど限界が見えてきましたので。

 はあぁ。

 何かやらないと毎日に張りができないのですよ。

 「ReadMe!」 のサイト紹介にも書いているのですが、 「何かを作り続けないと倒れる人」 なものですから私は。

● 2001.08.22(火) 色々と考える

 最近色々と考えることが多いです。

 考えていることは人生の仕事についてです。

 そろそろ人生も回り道ばかりしていないで仕事をしないといけないなあと思っています。

 余事ばかりしていてはいけないと反省する日々です。

 ただ、世の中の難しいところは仕事と収入が直結しているわけではないことです。

 人それぞれ、人生でやらねばならない仕事があります。

 それは青年時代の大志であったり、子供時代の夢であったり、壮年時代に立てた目標であったりします。

 人間にとって、仕事以外は全て余事です。

 息をすることも寝ることも金を稼ぐことも余事です。

(ただ、適度な余事がないと人間は壊れてしまいますが)

 人生とは、仕事を探し、仕事を成し遂げるための有限の期間だと思っています。

 うかうかとしていると、あっけなく人生は終わってしまいます。

 既に四半世紀以上生きてきたので、いつお迎えが来てもおかしくないです。

 中学、高校時代の友人で、既に死んだ人の話も聞きます。

 人生はともかく早いものだと実感せずにはいられません。

 最近読んだ司馬遼太郎の小説に、学問の世界でも、より上級の研究者になるためには背景の経済力が必要だといったことが書かれていました。

 研究には色々な蔵書などでお金がかかり、それをまっとうするためには大学からの給料だけではまったく足りないということでした。

 その小説の時代背景が終戦後の昭和時代だったので、一概に今も一緒とは言えないと思います。

 しかし、昔の画家たちがパトロンを擁していたことを考えると、仕事をするにもお金が必要だと考えずにはいられません。

 特に、誰もが必要としている仕事でない場合はそうだと思います。

 食わないと死にますし。

 仕事を考えるとき、お金のことを切り離して考えられない自分を疎ましく思うこともあります。

 話が支離滅裂になっています。

 なぜ急にこんなことを書き出したかというと理由があります。

 本日届いた友人のメールでそういうことを考えさせるメールがあったからです。

 メールはきっかけであって、常日頃こういうことを考えてはいたのには変わりはありません。

 ただこれまでこういうことを書くきっかけがなかっただけです。

 仕事をしないと。

 余事ばかりではいけないと思う昨今です。

● 2001.08.20(月) ビデオ屋

 うちの近く (妙蓮寺駅近辺) にあるビデオ屋は、とてつもなく品揃えが悪いです。

 探しにいったビデオがなくて、違うビデオを借りるなんてことはしょっちゅうです。

 とは言っても、最近はほとんど借りに行ってないのであまり困りはしませんでした。

 本日久しぶりにビデオ屋に行きました。

 借りようと思ったのは 「R.O.D.」

 私の 「心の見なきゃリスト」 に入っているアニメです。

 探すこと5分。

 ない!

 その代わりに謎のエッチィ新作アニメはたくさん・・・。

 いや、それは見たくないんですが。

 そもそも田舎の小さなビデオ屋なので、品揃えは多い方じゃないんですが、・・・まさかないとは。

 かなりガックリきました。

 仕方ないので、何か他のものでも借りていこうかとビデオを物色。

(既にビデオ屋に負けている)

 目にとまったのは 「ビッグオー」

 「そう言えばまだ見ていなかったなあ」 と手に取る。

 そして違和感。

 「1巻しか置いてない・・・」

 追い討ちでガックリ。

 狭い店なのはわかるが、1巻 「しか」 置かないのはやめてくれ。

 クラクラくること数分。

 まあ、今に始まったことじゃないので、 「ビッグオー」 を借りて返りました。

 そして見ました。面白かったです。

 「・・・続きが見たい」

 でも、そのビデオ屋には 「続き」 はありません。

 何のためにビデオ屋に行ったのか。

 茫然自失のまま、私の前には1巻だけの 「ビッグオー」 が転がっています(泣)

● 2001.08.19(日) シスプリ その2

 そろそろ寝ないといけないので、本日はあっさり目です。

 本日 「シスプリ」 初クリアしました。

 四葉ではじめたのに、クリアしたのは白雪。

 なぜ?

 非常に疑問が残るのですが。

 いつのまに白雪になってしまったのか謎です。

 とりあえず、四葉、鈴凛、衛、咲耶、白雪はO.K.で、亞里亞は駄目なことがわかりました。

 もう少しプレイしてみる予定です。

● 2001.08.18(土) ワンダーボーグ

 先週のコミケのとき、友人が 「ワンダーボーグ」 をお土産として持ってきてくれました。

 さらに、今週木曜着 (金曜日に郵便局で受け取り) で、ワンダースワンも送ってくれました。

 めちゃ嬉しいです。

 このWebページでも何度も 「ロボットやりたい」 と書いていたのですが、この一週間で一気にロボット環境が整いました。

 とは言っても、まだ自分で改造するところまでは至っていません。

 とりあえずプログラムを書いて、動かしているところです。

 本日は、 「K.G.B.」 でゲームをやったので、 「K.G.B.」 のメンバーに、金曜日にテストで作ったプログラムを披露しました。

 とりあえず、障害物のないところを探して移動し続けるというものです。

 結構ウケが良かったです。

 そして、今晩は 「ワンダーボーグ」 関連のWebサイトを色々と周って情報を集めていました。

 ちょっと感動したのがこの 「カスタムボーグ大百科」 のページです。

 「やっぱり、ガンタンクいた~」 と思いました(^^;

 あと、BB弾発射ボーグが格好良かったです。

 ちょっと色々と研究してみようと思います。

● 2001.08.16(木) サイト・リニューアル

 最近、自分で自分のサイトが使いにくくなっていたので、徹夜でサイトをリニューアルしました。

 個人的には使いやすくなったのですが、やっつけ仕事なので、他の方の環境では変なサイトになってしまったかもしれません。

 これは、感想が来て見ないとわかりません。

 とりあえず、ニュースへのアクセスを良くしたつもりです。

 最近少しずつですが、「ニュース毎日見ているよ」という感想をいただくようになってきたので、ニュースを見やすい作りにしてみました。

 とは言っても、一番上にバーンとサイトの大きな更新状況というかメッセージがあるのは相変わらずなのですが。

 この更新状況をニュースの下に持ってくると、何のサイトかわからなくなってしまうので(T_T

 あと、このサイトの趣旨を、こっそりとある場所に書きこみました。

 どうも、お部屋の主のページに書いていても誰の目にもとまらないようですので。

 さて、今私の左手には青空が見えます。

 完全に朝です。

 現在6時30分です。

 かなり中途半端な時間なので、寝ようかどうか悩んでいます。

 結局サイトのリニューアルに朝までかかってしまったので、本日は 「Comic Studio」 の連載はお休みです。

 ユーザーサポートのメールは返って来ているので、そのことを明日でも書こうと思います(泣)

 あと、色々と実験もしましたのでそのことも。

 ふうっ。今週末は、ワンダーボーグと戯れようかなと思っています。

 ロボットな休日にしようと思います。

● 2001.08.15(水) 猿の惑星

 ここ数日、 「Comic Studio」 の連載をおこなっているので、日記は軽めです。

 そんな中でも、本日映画を見に行きました。

 「ティム・バートン監督」「猿の惑星」 です。

 「リイマジネーション」 という謳い文句なのですが、前作をまったく見ていないので完全に新しい映画のつもりで行ってきました。

 感想は面白かったです。

 「はずすかな」 と思っていたのですが、きっちりと面白かったです。

 最後のあるシーンでは映画館中が沸きあがりました。

 全員 「来るぞ来るぞ~!」 と思っていて、 「やっぱり来た~!」 というシーンでした。

 ネタばれなので、詳細は書きませんが(^^

 映画としてきっちりできていて面白かったです。

 平均以上の出来映えで値段分満足なのですが、つきぬけた部分はありませんでした。

 個人的には、猿の美女がきちんと美人に見えるのが凄いなあと思いました。

 猿のできはかなり凄いです。

 特に将軍セードのできは凄まじ過ぎです。

 あと、意匠はさすがティム・バートン。

 非常に凝っています。

 「見て損はないけど、絶対見ないといけない映画でもないなあ」 というのが感想でした。

 現在、パンフレット (プログラムというのか?) を読んでいるところです。

 パンフレットを読むと、また違った情報が入ってきて色々と面白いです。

● 2001.08.14(火) 国民クイズ

 先週、 「国民クイズ」 というマンガを買いました。

 今まで読んだことがなかったのですが、店頭でサンプルを見て続きが読みたくなったので買いました。

 どうも、最近再版されたもののようです。

 かなり面白かったので、2回ほど現段階で読みました。

 長々と感想でも書こうかと思ったのですが、ネタばれになりそうなのでやめておきます。

 この本を読んだ後、もし映画を作るのならどういったキャストがいいかなとあれこれ考えてみました。

 主人公のK井K一がなかなか難しいです。

 うーん、役所広司が若かったら役所広司にするんだけどなあとか思いました。

 とりとめがないですが本日のお部屋日記は以上です。

 国民クイズ読んだことがある方はここに来ている方でいらっしゃるのでしょうか?

 ちょっと気になったりします。

● 2001.08.13(月) 場当たり的?

 どうも最近のページの内容が 「場当たり的」 との意見をいただきました。

 うーん、元々このページの趣旨自体が 「趣味の履歴」 なので、本質的に 「場当たり的」 なことは真実なのですが。

 特にコミケのこの時期は、新たな趣味のネタを同時に色々とインプットする時期なので、そのことに拍車がかかります。

 私の場合コミケは、 「作品公開の場」 (アウトプット) という使い方と、 「趣味の交換会」 (インプット) という使い方があります。

 普段会わない友人と一気に会って、趣味 (ハマリ物) をたくさん入手するという使い方です。

 その趣味をあれちょこ、これちょこと試してみて、物になりそうなものを深く遊んでみるといった感じです。

 結構多いので、全部はWebにも掲載できないため、散発的な内容で公開しています。

 取り合えずその中でも力をいれそうなのは、 「マンガ」「シスプリ」 かなあと思っています。

 あと、 「ワンダーボーク」 でロボット物も色々とはじめそうです。

 「疲れた、ものを考えたくない」というわけではなく、インプットし過ぎでアウトプットが部分的にしか出てきていないというのが真実です。

 その分、普段のインプットが少な過ぎなのですが。

 個人的には 「コミケみたいなインプット&アウトプットの機会をもう少し増やさないといけないな」 と思っているので、秋にも同人誌即売会に申し込みを出しています。

 私は、人生はチョロQのようなものと思っていますので、定期的にイベントにでも参加してゼンマイを巻いて、転んでもいいので猛ダッシュしないといけないと思っています。

 実は日記にこういうことを書いたのは、私が結構この件について驚いていたからです。

 るてんのお部屋の本質は 「趣味の履歴」 なので、趣味が変化するときはそれにあわせて出てくる話題も変化します。

 変化している時期は、インプットが十分でないので散発的です。

 でも、周りの人の目から見ると、 「乱心したか」 と見られてしまうのかなあと思いました。

 そろそろ人生も守りから転じて攻めにいかないといけない時期ですので、 「乱心したか」 と思われてもいろいろ試していかないといけないなあと思っています。

 追伸:

 本日冬コミの申し込み完了しました。

● 2001.08.12(日) シスプリ

 本日後輩が、 「PS2を持っていないので、PS2の起動画面を見せてください」と言ったので、久しぶりにPS2を立ち上げました。

 そうすると、 「シスター・プリンセス」 が入っていたので、満場一致で、 「シスプリ」 をプレイすることがその後輩の義務になりました。

 そしてプレイ開始。

 どんどん魂の抜けて行く後輩。

 素早くその状況を絵に納めて、彼の語録を記録してみました。

 というわけで、 「初プレイ酒の 酒シスプリ語録」 を作成してみました。


● 「初プレイ酒の 酒シスプリ語録」

パーティー会場の前で。 酒「左手勝て、左手勝て、左手勝て」

パーティー会場にて。 酒「僕はここで、帰るっていう選択肢はないのかな」

パーティー会場にて。 酒「僕はここで何で回れ右してまっすぐ帰らなかったんだろう」

パーティー会場にて。 鞠絵「お兄様は用事があるのだから、呼んじゃ駄目よ」 酒「いやむしろ呼んでくれ」

柱の影にいる亞里亞を見て。 酒「何あのメイドさん」

騒いでメイドさんに怒られて。 酒「やっと追い出してくれた。ありがとうメイドさん。あなたは心のオアシスです」

春歌の「ドイツからきました」の台詞を見て。 酒「どこのドイツですか。宮城県あたりのドイツ村ですか」

兄の台詞「あのこたちは何だったのだろう。さっぱりわからないや」を見て。 酒「ああわからねえよ。ああ、まったくだ」

兄の台詞「まあ、楽しかったからいいや」の台詞を見て。 酒「楽しかったのかお前は」

チョコレート小包が来て「とりあえずあけてみようか」の兄の台詞。 酒「あけるんじゃねえ」

ボソッと途中で。 酒「誰か僕を助けて・・・」

鈴凛に「チョコレートの箱を開けて欲しければ、キーワードを言って」「ヒントはアニキが僕に言いたいこと」言われて、選択肢が出る前に即答。 酒「帰れ」

わざわざ学校にチョコレートを届けに来た白雪を見て。 酒「ちゃんとこいつを飼っといてください」「野放しにしないで」

ボソッと途中で。 酒「酸素が足りない」

ボソッと途中で。 酒「自分の思考力が落ちるのがアリアリとわかるんです」

雛子が他の男の子にチョコレートを上げないと言われて。 酒「いらん」「やってしまえ」「がんばれ男の子」「行けタカシ掻っ攫え」 選んだ選択肢「こっそり帰る」そして見つかって「なぜ・・・」

ボソッと途中で。 酒「何かがおかしいんだけど、何がおかしいんだか考えられない」

初の行動個所の選択を見て。 酒「というかむしろ河原に行きたい」(キャラがいない)。 河原を選択して「行けない・・・。誰か選ばなきゃいけない」

メイドさんに出会って。 酒「メイドさんだ~」(ほっとする)

最後に。 酒「このまま寝たら夢に出そう」「今日という今日はゲーマーの自分がにくい」「全てわかった。洗脳ってこうやってやるんだ」「僕の脳は洗われた後なのでしょうか」


 この状況を見ていたギャラリーの結論。

 羞恥プレイだ(爆)

● 2001.08.11(土) 公約

 本日投稿系の身内集会に行き、久しぶりに同窓会気分で話してきました。

 いつのまにかメンバーの数人が壁サークルになっていてびっくり。

 いつのまに(T_T

 色々話しをして、今年の冬までの公約を決めてきました。

 そのために、本日色々購入。

 前々から購入予定のものだった物も含めて、本日購入したものは以下のものでした。

 「Comic Studio」 です。

 これで、漫画を描く予定です。

 これが公約1です。

 「シスター・プリンセス」「G's マガジン」 です。

 友人に 「シスプリで投稿しようよ」 と誘われました。

 これが公約2です。

 おかげで、本日まとめて資料を購入することになりました。

 冬に向け、そろそろ動き出す予定です。

● 2001.08.10(金) コミケ その3

 コミケ1日目行ってきました。

 「姫4の2」 どうにか出ました。

 良かったです。

 デバッグが終わったのが9日の5時。

 それから、ジャケットを作成して、 「姫4の1」「姫4の2」 を合計100枚焼いて夜の1時になりました。

 そこから朝まで看板とか作って、徹夜でコミケ会場入りしました。

 今回は、うちの 「ストレス処理班」 とサークルの 「K.G.B.」 の2箇所で受かっていたのでバタバタと準備をして、コミケ開始になりました。

 熊本からの友人の参加などもあり、かなり楽しく遊べました。

 「姫4の2」 もきちんと売れて一安心です。

 掲示板に書きこみしていただいていた 「覚羅」 様も来ていただき非常に嬉しかったです。

 さて、今回立った売上はすぐに設備投資に回されそうです。

 この資金の一部から、本日は後輩に 「Comic Studio」 を買ってきてもらう予定です。

 漫画描きたかったですので。

 今回うちのブースで販売されたのは、 「Princess Forces 2」 (るてんしと) 、 「なつかのにっき」 (鎌井達郎) 、 「ファミコン占い」 (ムイラス) でした。

 「ファミコン占い」 は大好評だったのですが、数が少なかったので惜しくも完売してしまいました。

 もう少し作っておけばよかったです。

 今回購入した本は、 「ウィッチクエスト」 の再版 (3000円) ぐらいでした。

 タロット付きだったので、買ってきてもらいました。

 また、今回は 「後輩」 (PN:しべくん/HP:だんじょん・とらっぷ♪) もコミケ初参加でした。

 初参加初完売で300冊売ったそうで、 「負けた~~!」 と私は騒いでいました。

 いや、初参加300冊完売は凄いです。

 「どこかで勝たないと」 と心に誓いました。

 その後、新橋で打ちあがり、うちの部屋で合宿状態でお泊まりになりました。

 宿提供ということで、色々とるてん城の宝物庫におみやげがきましたので、おみやげ目録を掲載しておきます。

 ▲友人よりもらった「ワンダーボーグ」

 ロボットで遊びたかったので大喜び。

 本日アキバでワンダースワンを買ってきてもらう予定です。

 ▲友人よりもらった「鎌鼬」

 百鬼夜行で「鎌鼬」が手に入らなくてガックリしていたので嬉しかったです。

 ▲後輩よりもらった「うなぎパイ」

 みんなでおいしく食べました。

 ▲後輩よりもらった「アイスワイン」

 ドイツワイン好きなので大喜びです。

 ▲後輩よりもらった「味のれん」

 ガンパレです。

 色々いただきました。

 おかげで大喜び中です。


● 2001.08.06(月) 姫4の2 その12

 日記書いてるのは7日・・・。

 今朝ようやく全データが入りました。

 今晩からはデバッグです。

 もうプログラムはほとんどいじりません。

 画面は少し差し返ると思います。

 あと2日。

 木曜にはCDを焼く予定です。

 ヘルプも書かないといけないです。


● 2001.08.02(木) 姫4の2 その11

 今日は 「姫4の2」 のゲーム画面を張っておきます。

 上がメインの地図画面で、下がシナリオ画面です。

 地図は、PhotoShopのフィルターをゴリゴリ使って作りました。

 最初考えていたよりも良いできになったかなと思います。

 狙った雰囲気を出すのに結構苦労しました。

 シナリオ画面は、今回システムを0から作りなおしています(地図画面もですが)。

 シナリオ部分のシステムは、コミケが終わったら内部仕様を汎用的なものにバージョンアップしようかと思っています。

 今のシステムは 「姫4の2」 に特化したものになっていますので。

 さて、ゲーム画面の実装も終わり、後は台詞データと盤面データを残すのみとなりました。

 今週中には、一通り完成しそうです。

 前回の冬コミが、当日の朝の4時ぐらいまで作っていたのでだいぶ早いです。

(本当か?)

 まだ、いくつか画像を追加したいところがあるので、来週はその画像を追加しながらデバッグを続けていく予定です。

 終わりが見えてきました。

 がんばって完成させようと思います。

 来週はいよいよコミケ本番。

 お暇な方は、ぜひ 「ストレス処理班」(10日 金 東地区"チ"25a) に遊びにきてください。

 「姫4の2」 以外にも、友人が 「Kanon」 関係のグッズなども用意していたりします。

 あっ、そうだ。

 そろそろ、 「姫4の2」 のタイトルジャケットも作らないといけないですね。

 あとヘルプも。

 今回は、前回と違って素材は色々あるので、きちんと作りたいなと思います。


● 2001.08.01(水) 姫4の2 その10

 今日も 「姫4の2」 の絵を張っておきます。

 「ライム」 というキャラです。

 おちびさんです。

 さて、「姫4の2」 です。ようやく画像のパーツが全て完成しました。

 これでだいぶ楽になりました。

 急ピッチで画像をゲームで使うサイズやレイアウトに加工しています。

 これが終わればあとはテキストデータだけなので、ゴールが見えてきます。

 今は、画像をゲームにどんどん入れていっているのですが、画像が入ると今まで気づかなかったバグをたくさん発見できます。

 やはり、ビジュアル化されていると間違いに気づきやすいものです。

 出てくるキャラの画像が違ったり、出てくる背景の画像が違ったり、出てくる盤面データの種類が違ったり、様々な間違いを発見できます。

 ほとんど全個所で1箇所ずつぐらい間違い犯しています(T_T

 でも、ここ一週間の苦しさからは開放されました。

 もう少し作りたい画像もあるので、時間を見つけて追加予定です。

 2~3日で台詞データと盤面データを入力したら、デバッグを中心に作業していく予定です。

 今週の金~土にはテストプレイ版ができる予定です。

 テストプレイ&デバッグしながら、色々と改良をしていく予定です。

 下は、今回のタイトル画面です。

 PhotoShopのフィルターとフリー素材だけで作ったでっち上げに近い画面です(^^;

 圧縮したので、ちょっと汚くなっていますね。

 前回がかなり暗めのタイトルだったので、今回は派手にしてみました。

 もう少しうまくPhotoShop使いこなせると、もっと派手なのが作れるんでしょうが、私レベルではこんなものです(T_T



Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2017 Cronus Crown (c)1997-2017 Masakazu Yanai
このWebPageに関するご意見・お問い合わせは
サイト情報 弊社への連絡
までお願いします。