技術評論社より「プログラマのためのコードパズル~JavaScriptで挑むコードゴルフとアルゴリズム」を発売


最終更新 2014/01/22

┣ リリース
 ┣ 概要
 ┣ 「プログラマのためのコードパズル」基本情報
 ┣ 「プログラマのためのコードパズル」目次情報
 ┣ 「プログラマのためのコードパズル」まとめ
 ┣ 関連リンク
会社案内
連絡先
リリース一覧へ戻る


概要

● 「プログラマのためのコードパズル」を発売



Amazonページ
技術評論社ページ

ソフトウェア開発を行う、クロノス・クラウン合同会社(本社・横浜市)の代表社員 柳井政和は、2014年2月4日に、株式会社技術評論社より、以下の本を出版いたします

プログラマのためのコードパズル
~JavaScriptで挑むコードゴルフとアルゴリズム

本書は、JavaScriptで、コードゴルフやアルゴリズムの問題に挑み、その解説や関連知識の紹介を行った本です。「CodeIQ」で出題した問題を中心に、プログラムの考え方や楽しみ方を様々な角度から書いています。

以下、技術評論社の紹介を転載します。

この本の概要

本書は,プログラマによる,プログラマのための『コードの短さを競う「コードゴルフ」や,「アルゴリズム」の思考トレーニング集』。

設問を解いていくことで,プログラミングの考え方やおもしろさを実感できる一冊です。

好評を博しているリクルート運営のエンジニア向けWebサイト「CodeIQ」における著者作成問題を中心に,新規書き下ろしの設問も収録。

「ミノタウロスもびっくり 迷路の自動生成」「自己相似な世界 フラクタルな図形を描く」等々挑戦したくなるような問題の数々&解説付きで,スキルアップ,トレーニングにも役立ちます。

こんな方におすすめ

  • 力試しをしたいプログラマ,エンジニアの方
  • パズルや頭の体操が好きな方
□ 技術評論社
http://gihyo.jp/

□ CodeIQ
https://codeiq.jp/

□ クロノス・クラウン合同会社
http://crocro.com/



「プログラマのためのコードパズル」基本情報

本書の基本情報は以下の通りとなります。

書名プログラマのためのコードパズル~JavaScriptで挑むコードゴルフとアルゴリズム
著者柳井政和
価格本体2380円+税
ISBN978-4-7741-6253-9
発売日2014年2月4日発売
判型A5判
色数1色
ページ数304



「プログラマのためのコードパズル」目次情報

本書の構成は以下のようになっています()。

はじめに
introduction 「コードゴルフ」と「アルゴリズム」
	コードゴルフとは
	アルゴリズムとは
	プレイグラウンドとは
	Web ブラウザ+ JavaScript のプレイグラウンドで遊ぶ
	JavaScript の特徴
	プレイグラウンドの仕様とコード
	コードゴルフの文字数
	コードゴルフ問題の基本コード
	アルゴリズム問題の基本コード
	共通コード

第1 部 まずは雰囲気を知ろう
1.1 コードゴルフ 問題1  アスキーアートで円を描こう①
	ヒント 言語使用面から文字を削る
	解答例 
	成績をみよう
1.2 コードゴルフ 問題2  アスキーアートで円を描こう②
	解答例
	プレイグラウンド

第2 部 シンプルな手順をコードに変換
2.1 アルゴリズム 問題1  素数をみつける不思議な“ ふるい”
	ヒント 図説エラトステネスの篩
	ヒント ループ処理と配列
	解答例 
	プレイグラウンド
2.2 アルゴリズム 問題2  山あり谷あり最短経路を探せ
	ヒント 図説地形コスト付きマップの最短経路
	ヒント 再帰(的)処理の実装
	解答例 
	ヒント 別解答・スタック処理の実装
	解答例
	プレイグラウンド

第3 部 短く書くテクニックを知ろう
3.1 コードゴルフ コードを削減するテクニック
	JavaScript の言語仕様に沿ったテクニック
3.2 コードゴルフ 短縮化ツール
	短縮化ツールを使ってみよう
3.3 コードゴルフ 問題3  ミノタウロスもびっくり 迷路の自動生成
	ヒント ボトルネックを探す
	ヒント 迷路を作るアルゴリズム 
	ヒント コードゴルフ問題とランダム
	ヒント ランダムのアルゴリズム
	解答例
	番外編・迷路全体を文字列で持つというアプローチ
	成績をみよう 
	プレイグラウンド

第4 部 同じ目的を実現する様々な手法
4.1 アルゴリズム 問題3  計算式をコンピュータに理解させよ
	ヒント 計算式を整理する
	解答例 
	プレイグラウンド
4.2 アルゴリズム 問題4  画像を“ びよ~ん” と拡大しよう
	ヒント 画像の拡大縮小アルゴリズム 
	解答例 
	プレイグラウンド

第5 部 短いコードで複雑な世界を出力
5.1 コードゴルフ 問題4  自己相似な世界 フラクタルな図形を描く
	ヒント 「for」文に注目
	ヒント フラクタルな図形
	成績をみよう 
	プレイグラウンド
5.2 コードゴルフ 問題5  山・平地・海 ワールドマップを生成する
	ヒント 変数と「for」文
	ヒント ワールドマップ生成
	成績をみよう
	プレイグラウンド

第6 部 限られた情報から全体を想像する
6.1 アルゴリズム 問題5  燃料を節約して未知の地形を踏破せよ
	ヒント マップを言語化する
	ヒント マップ生成のアルゴリズムを読み解く
	プレイグラウンド
6.2 アルゴリズム 問題6  暗黒惑星での戦い 敵を索敵して撃滅せよ
	ヒント 砲撃の場所を考える
	ヒント マップ生成のアルゴリズムを確認する
	ヒント 計算量を削減する
	プレイグラウンド

第7 部 問題を作ってみよう
7.1 コードゴルフ問題を作成する
7.2 アルゴリズム問題を作成する

おわりに
参考資料


「プログラマのためのコードパズル」まとめ

コードゴルフやアルゴリズム問題を通して、プログラミングの楽しさを味わってもらう本です。

クロノス・クラウンでは、今後も、楽しさと実用を兼ね備えたコンテンツや技術を提供していきます。



関連リンク

□ 技術評論社
http://gihyo.jp/

□ CodeIQ
https://codeiq.jp/

□ クロノス・クラウン合同会社
http://crocro.com/




Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2017 Cronus Crown (c)1997-2017 Masakazu Yanai
このWebPageに関するご意見・お問い合わせは
サイト情報 弊社への連絡
までお願いします。