[ 2002年05月26日戦 戦績発表 ]

game name : ユニオン・パシフィック  [ BOARD ]
1位 2位 3位 4位 5位 6位
1回目
ムイラス
87

鎌井
74

太郎
67

せりあど
62

るてんしと
54

もじもじ壱號
52

game name : ドラゴンズ・ゴールド  [ BOARD ]
1位 2位 2位 4位 5位 6位
1回目
せりあど
39

ムイラス
32

るてんしと
32

鎌井
31

もじもじ壱號
27

太郎
17

game name : ロイヤル・ターフ  [ BOARD ]
1位 2位 3位 3位 5位 6位
1回目
もじもじ壱號
2250

るてんしと
2100

鎌井
2050

太郎
2050

せりあど
1450

ムイラス
1200

● 総評 ●

太郎:「6人用ゲームを色々持ってきましたよ」

全員:「おお~、待ってました!」

 というわけで、6人でできるゲームを3本プレイしました。人数が増えると1本のゲーム時間が長くなるので、3本でもお腹いっぱいになりました。

 「ユニオン・パシフィック」は、株を公開するか株を取得するかを毎ターン選びながら、その間に徐々にアメリカ中に鉄道網が伸びて行くというゲームです。

 前半、思ったより決算が早く来てしまい、ギャフンと言った人が約3名ほどいました。あまり欲張って株をためると痛い目に合うゲームです。この手のゲームは、欲張るとロクなことがありません(T_T

 「ドラゴンズ・ゴールド」は、砂時計つきの交渉ゲームでした。ドラゴンの持っている宝石を、倒したメンバーでどう分けるか1分以内で決めるという内容です。

 始まる前にはもっと死ぬほどきついゲームかと思ったのですが、思ったよりきつくはなかったです。砂時計がないと、吐くような苦しさを伴ったゲームになりそうだなと思いました。

 「ロイヤル・ターフ」は競馬ゲームでした。最初に馬に賭け、後は馬が走るのをサイコロで制御しいていくゲームです。少し大人しめなゲームだなと思いました。クニツィアらしく、お行儀よくまとまっているなあと思いました。

 今回思ったのは、6人は微妙な人数だなあということです。7人だと2卓に分けるのですが、6人だと1卓でプレイしたいなあと思ってしまいます。6人向けのゲームを何か常備しておかないといけないと思いました。



<K.G.B.のTOPへ戻る>

Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2019 Cronus Crown (c)1997-2019 Masakazu Yanai
ご意見・お問い合わせはサイト情報 弊社への連絡までお願いします
プライバシーポリシー