[ ルナーボール ]

[ 概要&デザイン ]  [ データ ]  [ ゲームの紹介 ]  [ ゲームの流れ ]

写真
パッケージ写真

●概要:
 未来感覚のビリヤードゲーム。

 様々な形状の台が、ビリヤードゲームの面白さを何倍にも広げてくれる。

 球の反射を読み、勝負を制するのだ。

●デザイン:
 ポニーキャニオン。85年12月の作品。



●データ:
分類  :  デジタル >> ファミコン
国籍  :  日本
最適プレイヤー人数  :  1~2人
プレイ時間  :  2分~10分

参考Webサイト :
  知らずに死ねるか!FAMICOM Game Review
      >> ルナーボール、やるしかないっしょ?
http://homepage1.nifty.com/tikuwamushi/sub83.htm


●ゲームの紹介:
 このゲームの目的・ルールは、通常のビリヤードとほぼ同じです。

 ただし、その台が普通ではありません。

 様々な形状の台が、勝負の行く末を見えないものにしてくれます。

 1人でプレイするときはパズルゲーム感覚で、2人でプレイするときはビリヤード風の対戦ゲームとしてプレイできます。

 単純なゲームですが妙にハマります。

 子供の頃は、買ってからかなり長い間、毎日遊んでいた記憶があります。


●ゲームの流れ:
 短いゲームなので流れは割愛します。





<ゲーム レビューTOPに戻る>



<K.G.B.のTOPへ戻る>



Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2021 Cronus Crown (c)1997-2021 Masakazu Yanai
ご意見・お問い合わせはサイト情報 弊社への連絡までお願いします
プライバシーポリシー