[ ポイント式 サイバーパンク 早わかり]
[ 「講義5」取引・交渉 ]

[例文]  [ポイント]  [まとめ]

取引・交渉。それは銃弾や砲弾にも勝る重要な武器です。

講義5では取引・交渉を通してサイバーパンクの世界で行き抜く術を身につけていきます。

●例文
◆クラレンスとジョーンズ◆

クラレンス やあ元気かい?

ジョーンズ あいつが生きている。

クラレンス 何のことだ?

ジョーンズ おまえを締め上げた警官だ。

クラレンス この顔を見ろ。殺されかけたんだぞ。

ジョーンズ やつはサイボーグだ。おまえの言葉はすべて記録された。証拠だ。私まで不利になる。やつを殺せ。

クラレンス あいつを作ったのはおまえの会社だ。おれが知るか。付き合ってる暇はねえ。

ジョーンズ デルタ・シティーの建設が2カ月で始まる。200万の労務者が集まる。麻薬、ギャンブル、売春が必要だ。こんなうまいマーケットはない。全部まかせてもいいんだぞクラレンス。

クラレンス お互い長く付き合おう。大将。

ジョーンズ やつを消せ。

クラレンス 強力な武器が必要だ。軍隊の武器が。

ジョーンズ 我々は軍隊だ

◆ロボコップ対ジョーンズ◆

(ロボコップが会議の場に現れる)

社長 用かね?

ロボコップ ジョーンズは殺人犯だ(指令4が頭に出ている)。

ジョーンズ そのメカは頭がイカれている。

ロボコップ 私のプログラムはオムニの役員に逆らえない。

社長 殺人犯とは証拠は?。

(ロボコップが近くのコンピューターにアクセスして、モニターに証拠映像を表示する)

(モニターの)
ジョーンズ
ボブはミスをしたから殺した。今度はそのミスを消す。

(ジョーンズは、銃を取り出し社長を人質に取る)

ジョーンズ ヘリを呼べ。ゆっくり屋上へ行くんだ。おれは人質とヘリに乗る。ジャマをしたら社長の命はない。

社長 おまえはクビだ!

ロボコップ どうも。

(社長は素早く逃げ、ロボコップはジョーンズを射殺する)

●ポイント
● ポイント1 おまえの言葉はすべて記録された。証拠だ。

解釈≫

サイバーパンクの世界では、体にビデオカメラやマイクを埋め込むなど、ごく初歩的なサイバー化です。不用意な言葉をしゃべってはいけません。逆に相手にはそういう言葉をしゃべらせましょう。情報はこの世界では弾丸と同じだけの効果があります。

気をつけて下さい。あなたの不用意な一言を欲しがっている人たちはたくさんいます。彼らは、あなたを失脚させるために、あなたを利用するために、有効にその情報を活用してきます。


● ポイント2 麻薬、ギャンブル、売春が必要だ

解釈≫

一般的な娯楽です。子供でもやります。特にこの「麻薬」は、色々な種類が出回っています。ただ気持ち良くなるものから、一時的に感覚を鋭くしたり肉体を強化したり、副作用の強いものから弱いものまで、ありとあらゆる麻薬が出回っています。

生活必需品です。


● ポイント3 強力な武器が必要だ。軍隊の武器が。

解釈≫

サイバーパンクの世界では殺人はごく一般的です。

ここで重要なのは、「いかに一撃で相手を葬れる火力を手に入れるか」ということです。世間では、強い火力の武器が出回っている反面、それに耐えられる装甲を肉体に埋め込むことが一般化しています。反撃されてはいけません。相手の火力も、もちろん大きいのですから。

一撃で素早く相手を葬りましょう。アメリカ的発想で、大口径で大破壊力のドデカイ銃が、サイバーパンクの世界の住人の好みです。


● ポイント4 我々は軍隊だ

解釈≫

企業は軍需品の生産や流通を全て押さえています。そして独占しようとしています。

そのため、企業から武器を手に入れられる時は、積極的に武器を入手して下さい。彼らの協力は利害関係が少しでも食い違った時点で、手のひらを返した様に消えうせます。


● ポイント5 私のプログラムはオムニの役員に逆らえない。おまえはクビだ!

解釈≫

企業の後ろ盾を失った者の哀れな末路です。企業とは仲良くしましょう。企業と縁を切る時には、あらかじめ次の後ろ盾(企業)を用意しておくべきです。

●まとめ
情報とお金、そして大火力と企業の後ろ盾。

この4つのうち最低2つを押さえなければ、

サイバーパンクの取引・交渉は始まらない。

Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2017 Cronus Crown (c)1997-2017 Masakazu Yanai
このWebPageに関するご意見・お問い合わせは
サイト情報 弊社への連絡
までお願いします。