Princess Forces1 魔王の復活

(プリンセス・フォーシーズ)




Princess Forces1 魔王の復活

最終更新 2003.12.04

目次

ゲーム画面

タイトル画面

ステージ選択画面

イベント画面

軍団編成画面

移動先選択画面

行動選択メニュー画面

攻撃先選択画面

戦闘画面

ストーリー


 大陸西北の平和な王国ボルトウッド。
 この国には、世間に注目されている3人のお姫様たちがいました。


 1番年上は僧侶のサファイア、回復魔法の達人です。


 2番目は剣士のルビー、剣の腕前は国中に鳴り響いています。


 3番目は魔法使いのエメラルド、将来を嘱望されている才能の持ち主です。

 でも彼女らは国王の悩みの種でした。彼女らは、様々な事件に首を突っ込んでは騒動を巻き起こす、おてんば娘たちなのです。

――そんなある日。
 魔王復活を目論む教団を発見した彼女らは、魔王復活を阻止する旅に出発しました。
 仲間を集め、アイテムを集め、敵軍を打ち破り、教団との戦いに彼女らは勝つことができるのでしょうか?

キャラクター紹介

ここでは、Princess Forces最新版の「Princess Forces 魔王の復活」の登場キャラクターを紹介していきます。

サファイア


3人姉妹のお姫様の中で1番年上。僧侶で、回復魔法の達人です。
いつもはニコニコしていますが、怒らせるとブチ切れて怖いです。

ルビー


3人姉妹のお姫様の中で2番目。剣士で、剣の腕前は国中に鳴り響いています。
あっけらかんと天真爛漫で戦闘好きです。

エメラルド


3人姉妹のお姫様の中で3番目。魔法使いで、将来を嘱望されている才能の持ち主です。
一番年下ですが、一番真面目です。でも、お宝に目がないです。

コバルト


3人姉妹に巻き込まれた盗賊団の首領。多くの部下を抱えている。
自称天才、ここ最近いつも姫様たちの冒険を手伝わされている。苦労人。

その他

順を追って公開していきます。お待ち下さい。

ユニットの系統

「Princess Forces 魔王の復活」では、数多くのユニットが出てきます。これらのユニットは、大きく分けて、一般兵、剣士、魔術師、僧侶、盗賊、騎士、弓兵の7種類になります。ここでは、これらのユニットの特徴を紹介していこうと思います。(画像は、左が敵軍兵、右が自軍兵)

一般兵

平均的な能力を持ったユニット。最大の特徴は、雇用費用が安いこと。うまく活用したいユニットる。

一般兵系のユニット:訓練兵、軽歩兵、重歩兵、偵察兵

剣士

高い攻撃力を持ったユニット。平地や石畳などの広いところでは攻撃力が大幅に増すが、森や壁など周囲に障害物がある場合は攻撃力が大幅に減る。魔術師や僧侶からの攻撃が効き難く、逆に魔術師や僧侶に対して高い攻撃力を持っている。騎士以外のユニットに対しては、大きなダメージを与えることが可能な恐るべき存在。雇用費用は以外に安い。

剣士系のユニット:訓練剣士、剣士

魔術師

範囲魔法を使ってくるユニット。地形効果を期待して、森や城壁などに逃げ込んでも、地形効果を無視してダメージを与えてくる怖い存在。ただし、防御力が低くてやられやすく、さらにすぐにAP(アクション・ポイント)が切れてしまうので、運用が難しい。魔術師から受ける集中砲火は悪夢。雇用費用は高め。

魔術師系のユニット:訓練魔術師、魔術師、魔道士

僧侶

HPを回復してくれる唯一無二の存在。僧侶以外の方法で、HPを回復する手段はないので、僧侶は厳重に警護する必要がある。隠しアイテムなどの中には、僧侶が使える攻撃魔法もあると言われている。雇用費用は高め。

僧侶系のユニット:回復士、神官

盗賊

射撃武器を持ち、かつ移動力が高い“使える”ユニット。森やブッシュなどの身を隠すことができる場所では無敵の強さを持つが、逆に開けた場所では非常にもろい。戦略を立てる時に、必ず考慮したいユニット。雇用費用は若干高め。

盗賊系のユニット:盗賊

騎士

最強ユニット。相手に大打撃を与える攻撃力に、鉄壁の防御力、駿足の移動力を兼ね備えている。唯一の欠点は、ブッシュや荒地などの、動き難い場所に入ると途端に能力が落ちること。雇用費用は高いが、切り札として押さえておきたい。

騎士系のユニット:騎兵、重騎兵

弓兵

遠隔攻撃を行なえるユニット。城壁に立てこもった弓兵ほどやっかいな物はない。大切な魔術師や僧侶を、離れた場所から狙撃してきたりする。集中砲火を浴びないように、各個撃破を狙いたい所。雇用費用は高め。

僧侶系のユニット:訓練弓兵、弓兵、弓兵長

Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2021 Cronus Crown (c)1997-2021 Masakazu Yanai
ご意見・お問い合わせはサイト情報 弊社への連絡までお願いします
プライバシーポリシー