2001.10.31(水)01 Web街道をゆく その1 サイト巡回の方法

はじめに

 司馬遼太郎を敬愛してやまない私ですが、街道をゆくはまだ未読です。現時点で91冊の司馬遼太郎作品を読んでいるのですが、まだ街道をゆくには手を出していません。

 ですので、このWeb連載と、司馬遼太郎の街道をゆくには直接の関係はありません。あしからず。

 さて、Web上には様々なサイトがあります。その中でも、ニュースサイト、個人ニュースサイトはWeb上の街道のようなものであると思います。

 街道とは何でしょう? 人や物、情報が往来する重要な道路のことです。そしてその周りに人が集まり、コミュニティーのできる土地のことです。

 企業ニュースサイトや個人ニュースサイトはまさに街道と言えるでしょう。

 特にこれらのサイトの中でも大きなものは、活気溢れる大街道のような様相を呈しています。様々な他のニュースサイトからの情報が集積され、そしてまた多くのサイトにその情報が流れていきます。

 TECHSIDEsawadaspecial.comバーチャルネットアイドル・ちゆ12歳などは、毎日がお祭りのような人の往来振りです。

 これらの個人ニュースサイトや、企業ニュースサイトの中で、私が最近巡回しているサイトについて書いてみたいと思いました。これは「趣味ログを取る」という私のサイトの運営方針に大いに適います。

 とは言ってもうちのサイトるてんのお部屋は、個人ニュースサイトとしては非常に無名の存在です。こんな無名サイトが「サイト旅行記」などを書いてもいいのかという疑問は残ります。

 るてんのお部屋は、来訪者数こそ1500/日(ヒット数は2500/日)ぐらいあるのですが、ReadMe!の有名サイトからは、はっきり言ってまったくノーマークのサイトです。るてんのお部屋へのリンクはほとんどありません。

 それも当然だと言えます。他の個人ニュースサイトとは成り立ちが違います。

 るてんのお部屋は、元々めもりーくりーなーなどのオンラインソフトや、その他のコンテンツだけで日々1000件以上はアクセスがありました。そのため、個人ニュースサイトの通常の発展経路(相互リンクや、大手からの取り上げで成長していく)は踏んでいません。

 かなり異端的存在です。

 はっきり言って、私は個人ニュースサイトについては完全な素人です。どうも個人ニュースサイト間には「しきたり」や「繋がり」があるようなのですが、私にはさっぱり分かりません。

(うーん、いいのだろうか。こういう人間が個人ニュースサイトを運営していても)

 その素人が「サイト旅行記」を書くのも案外面白いかもしれません。意外に見落とされていることが発見できるかもしれません。

 というわけで、サイト街道を巡る旅の始まりです。


サイト巡回の方法

 予め断っておきますが、完全に私的なサイト巡回の方法です。

 サイト巡回の方法に関しては、最近俺ニュース(RNA side 20011029)様が、ブラウザごと巡回方法を公開されていました。私もこの方法を体験してみました。ブラウザこそ違えど、サイト巡回のやり方は似ているようです。

 俺ニュース様では、MoonBrowserを使っていましたが、私はDonutRというタブブラウザを使っています。

 タブブラウザとは、多くのサイトを1度に開いて閲覧しやすくしたブラウザです。タブボタンの切り替えで、複数のサイトを効率よく閲覧することができます。

 DonutRでは、お気に入りの各フォルダに「これらを全て開く」というオプションを追加することができます。

これらを全て開く

 この「これらを全て開く」を選択すると、同じ階層のサイトを全て開くことができます。特別な準備をしなくても、IEのお気に入りをそのまま引き継げるので非常に便利です。

 このときにポイントとなるのは、1フォルダあたりのサイトの数です。1つのフォルダには、サイトを多くても10件程度にするのがよいでしょう。

 これには理由があります。1度に多くのサイトを全部開くと、通信が狭い時間に集中しておこなわれるのでアクセスが遅くなってしまいます。「これらを全て開く」を使う回数を減らそうと欲張ると、かえって時間がかかってしまいますので気をつけてください。

 この方法でサイトを効率よく巡回することができます。

 また、細かい時間節約方法としては、文章を読んでいる間に次の「これらを全て開く」を実行することです。文章を読んでいる間は、パソコンはやることがないので、効率よく使ってあげましょう。

 実際にサイトを見ている時のデスクトップの様子も掲載しておきます。

デスクトップ

 17インチのディスプレイで、1280×1024の解像度で閲覧しています。結構広いサイズなので、レイアウトが崩れているサイトもよくあります。

 実際の閲覧でよく使うのは、Ctrl+Wのウィンドウを閉じるショートカットです。パッと見て、興味を引く文字がなければすぐに閉じます。

 この方法だと、サイトを巡回したときに何も興味を引くニュースがなければ、40サイトぐらいを10~15分程度で周ることができます。


ニュース収集の方法

 巡回しているだけではニュースの収集はできません。ニュースの収集には、自前で開発したニュース・コレクターというソフトを使っています。

 InternetExplorerの右クリックから起動できるソフトです。DonutRはInternetExplorerのコンポーネントを利用しているので、InternetExplorerと同じようにこのソフトを使うことができます。

ニュース・コレクター

 右クリックで起動した時点でここまで情報が入力されています。あとはコメントを入力して、保存ボタンを押し、FTPボタンを押せばトップページが自動で更新されます。ニュースの収集は簡単なものです。ニュースページのレイアウトも自由に変更することができます。

 多分、ReadMe!の個人ニュースサイトで、このソフトを使っているのは私ぐらいだと思います。かなり便利なのですが、るてんのお部屋でしか公開していませんので知っている人はほとんどいないと思います。

 現在公開しているのはVer 1.02なのですが、私の手元ではVer 1.03が稼動しています。違いはそんなにないのですが、Ver 1.03だと、VBScriptやJScriptのバッチファイルを使い、複雑な処理ができるようになっています。

 現在は、コマンドライン引数からデータを特定のサーバーに送るバッチファイルを使い、検索やランキングのためのデータ転送をおこなっています。

 コメントを書く以外の処理はほとんど自動化されているので手間はそんなにかかりません。だいたい40サイトを30分~1時間で周っています。


後書き

 というわけで、第1回目の本ページでは、旅の準備ということで、サイト巡回の方法を紹介しました。

 次からは、実際にサイト巡回の旅に入っていきたいと思います。




<趣味ログニュース TOPに戻る>



<クロノス・クラウン TOPに戻る>




JPOP JPOPを全て見る 洋楽 洋楽を全て見る コンピューター コンピューターを全て見る 洋画 洋画を全て見る アニメ アニメを全て見る