柳井政和の小説情報

レトロゲームファクトリー

最終更新:2018-10-12
★cakesにて連載中★

表紙

出版:新潮社(本書のページ
装画:新井陽次郎 twitter Web
デザイン:川谷康久/川谷デザイン Web
表紙画像

書籍情報

タイトル レトロゲームファクトリー
書名(カナ) レトロゲームファクトリー
作者 柳井政和
定価 637円(税込)
発売日 2018年10月27日(土)
発売元 株式会社 新潮社(書籍ページ
シリーズ名 新潮文庫nex
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-180139-1
Cコード 0193
整理番号 や-79-1

作品紹介

あらすじ

――過去を愛しちゃ悪いかよ。

 過去のゲームを最新機用に移植する会社「レトロゲームファクトリー」。その社長・灰江田直樹とプログラマー・白野高義の元に大口の依頼が舞い込んだ。伝説的ファミコンゲーム、UGOコレクション10本の復活プロジェクトだ。

 だが開発者は最後の作品の権利のみを買い、失踪していた。一体何故か。横取りを狙う大手企業 を抑え、封印ゲームを復活させよ!

 現役プログラマーが贈るお仕事小説。


登場人物

灰江田 直樹(はいえだ なおき):大手ゲーム会社のグリムギルドを辞職後、過去のゲームを最新機用に移植する会社「レトロゲームファクトリー」を起業した。一見強面だが面倒見がよい。

白野 高義(しらの たかよし):グリムギルド社に一方的に契約破棄され、途方に暮れていた所を灰江田に助けられる。熱心なレトロゲームファンで優秀なプログラマー。あだ名はコーギー。

赤瀬 裕吾(あかせ ゆうご):ファミコン隆盛期の伝説のゲームクリエイター。最後に創ったシューティングゲーム「Aホークツイン」の権利だけを買い、失踪する。

橘 鋭介(たちばな えいすけ):グリムギルド社のプロデューサーで、冷酷な利益第一主義者。元同僚の灰江田をハイエナと呼んで忌み嫌い、ことごとく邪魔をする。

作者について

柳井政和(やない・まさかず)

1975年福岡県北九州市生まれ。97年熊本大学理学部生物科学科卒業。ゲーム会社勤務を経て、現在クロノス・クラウン合同会社代表社員として、ゲームやアプリケーションの開発(*1)、プログラミング系技術書や記事の執筆をおこなう。

著書に『マンガでわかるJavaScript』(*2)『プログラマのためのコードパズル~JavaScriptで挑むコードゴルフとアルゴリズム』など、技術書多数。

2016年、第23回松本清張賞応募作「バックドア」が最終候補となり、改題した「裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬」にて小説家デビュー。


*1 2001年オンラインソフト大賞に入賞した「めもりーくりーなー」は、累計500万ダウンロード以上。
*2 Web版も含めて、多くの初心者プログラマーが利用。

公開情報

2018-03-16

cakes

柳井政和「レトロゲームファクトリー」|柳井政和/新潮社yom yom編集部|cakes(ケイクス)

cakesにて『レトロゲームファクトリー』の連載開始(毎週金曜日に更新)。

2018-05-18

yom yom

『yom yom vol.50 2018年6月号』

「レトロゲームファクトリー」初出。後編が掲載。
特別対談・米光一成×柳井政和「レトロゲームがなぜいま僕たちを熱くするのか」
yom yomリーフレット 2018年6月号』(0円)に上記対談が掲載。

2018-03-16

yom yom

『yom yom vol.49 2018年4月号』

「レトロゲームファクトリー」初出。中編が掲載。

2018-01-19

yom yom

『yom yom vol.48 2018年2月号』

「レトロゲームファクトリー」初出。前編が掲載。

紹介記事他

QR コード

情報

お問い合わせや、お仕事の話などは、メール宛によろしくお願いします。


著作権者 : 柳井 政和

Web Site : http://crocro.com/

This Page : https://crocro.com/novel/item/retro-game-factory/

Twitter : ruten