2001.11.02(金)01 Web街道をゆく その5 一般系サイト

はじめに

 「サイト旅行記」もいよいよ中盤。今回は一般系サイトです。

 割と普通の企業系ニュースサイトが多いです。色々な情報を拾うのに、ちょこっとだけ役に立っています。・・・あまり役に立っていないとも言いますが。

 ちょっと今回は内容が薄いです。


100SHIKI

 ニュースサイトではないのですが、純粋に個人的興味で毎日通っています。

 どういったサイトかと言うと、海外の一風変わったビジネスモデルを紹介するサイトです。この紹介がなかなか面白いです。

 ちなみにサイト名の「百式」の由来は、「金色のモビルスーツ」ではないそうです。わざわざ書いてあるということは、よく聞かれるのだと思います。

 ここのページを見ていて、自分のサイトの「新しい仕掛け」を思いつくことも少なくありません。純粋に、「ネットでこういうことをやるのも面白いなあ」と思わせてくれるビジネスが、多数紹介されています。


URL TODAY

 このサイトはなかなか便利です。新聞や雑誌で紹介されたWebサイトを中心に、様々なサイトを毎日多数紹介しているサイトです。

 私はこのサイトの中では、「今日のURL」というページだけを見るようにしています。

 「雑誌や新聞のURLはコピぺできないなあ」と思っている方には特にオススメです。雑誌で見て、数日後にはここで掲載されているというケースが多いです。

 既に見たことがあるサイトも多いのですが、自分では絶対に探さないようなサイトも多く入っているので重宝しています。

 きちんとコメントも載っているので非常に使いやすいです。


NIKKEI NET

 他の企業系ニュースサイトを回っていると見るべきニュースはそんなにないのですが、ときどき経済系で日経にしか載っていないニュースがあるので確認しています。

 個人ニュースサイトを始めた最初の頃はかなりの頻度で周っていたのですが、だんだん周る頻度が少なくなってきました。最近は1日1度行けば十分だと思っています。


Y !ニュース - トピックス

 Yahoo!のニューストピックスです。何気に重要だったりします。

 基本的には個人ニュースサイトと変わらない、転載のみのニュースページです。アップされるのも、1日遅れだったりして非常にぬるいページです。

 ただ、私が見逃しがちなニュースがよく上がっているので毎日通う羽目になっています。特に芸能関係は、私がまったく他のサイトを回っていないのでここだけが情報源になっています。

 昔からそうなのですが、私は芸能関係への興味が非常に薄いのが弱点です。


エキサイト : ニュース

 エキサイトの検索はまったく使っていないのですが、なぜかこのページだけは毎日見ています。見始めたのは米同時多発テロのときです。動画が見たくてここにきました。

 ここの特徴は、「映像ニュース」という項目があり、やたらめったら動画が置かれていることです。ADSLも導入したことですので、今後見る機会が増えてくると思います。

 ついですが、今日のマンガちゃんも見られます。


フレッシュアイ - 早耳キーワードランキング(総合)

 フレッシュアイの検索はまったく使っていないのですが、なぜかこのページだけは毎日見ています。

 ライター兼編集の本宿圭太様のぼやきのようなコメントが好きです。特に、「このキーワードが検索されていないのは変よ!」というコーナーが好きです。ぼやき度満点です。

 更新頻度は低いのですが、なぜか毎日見に行っています。


後書き

 今回は一般系サイトを紹介しました。一般なので非常に地味です。

 地味過ぎてちょっと心苦しいです。次はもう少し特徴のあるサイトを紹介できると思います。

 ただ、こうやってサイトを並べていて気づいたことがあります。それは検索エンジン付属のコンテンツが多いということです。

 検索エンジンは最近Googleばかり使っているのですが、世の中にはもっといろんな検索エンジンがあるんだということを久しぶりに思い出しました。

 Google以外の検索エンジンは、ポータルサイトとしての道をひた走っているように見えます。個々のコンテンツが面白いサイトもあるのですが、それが理由となって検索エンジンを使うことはまずありません。

 Webは自由に訪れる場所、経路をカスタマイズできるので、なかなか企業の思惑通りにはいかないなあと思います。

 ニュースサイトとは関係ないですが、感想を少し書いておきます。




<趣味ログニュース TOPに戻る>



<クロノス・クラウン TOPに戻る>




JPOP JPOPを全て見る 洋楽 洋楽を全て見る コンピューター コンピューターを全て見る 洋画 洋画を全て見る アニメ アニメを全て見る

Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2017 Cronus Crown (c)1997-2017 Masakazu Yanai
このWebPageに関するご意見・お問い合わせは
サイト情報 弊社への連絡
までお願いします。