柳井政和の小説情報

裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬

最終更新:2016-12-13
★文藝春秋の公式ページに「立ち読み」があります★

表紙

出版:文藝春秋(本書のページ
表紙:うめ先生(「スティーブズ」「大東京トイボックス」他)
オビ:三浦しをん先生(「舟を編む」「風が強く吹いている」他)
表紙画像

書籍情報

タイトル 裏切りのプログラム
サブタイトル ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬
書名(カナ) ウラギリノプログラム ハッカータンテイ カシキドウケイマ
作者 柳井政和
定価 本体1,500円+税
発売日 2016年08月27日(土)
ジャンル エンタメ・ミステリ
発売元 株式会社 文藝春秋(文藝春秋BOOKS【立ち読み】あり
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 小口折 並製カバー装
初版奥付日 2016年08月30日
ISBN 978-4-16-390508-2
Cコード 0093

作品紹介

 安藤裕美は、人材派遣会社を経て20代で会社「コードエージェント」を立ち上げ、腕のよいプログラマーを企業に斡旋している。だが、取引先で、自分の会社が送り込んだプログラマーが企業データを暗号化して失踪し、”身代金”7000万円を要求してくるという大事件が起きる。

 「電子おくすり手帳」5万人分のデータを人質に取られているため、警察に通報して事件が公になれば会社は社会的信用を失う。極秘の捜査を依頼され、安藤は出資者の東城院加奈子から、補佐役として奇妙な青年を紹介される。鹿敷堂(かしきどう)桂馬。いかにもやる気のなさそうなこのプログラマーに、安藤は苛立ちを覚えるが……。

「ぼくはプログラマーなので、コードで答えさせてもらいます」

「プログラマーという人種はですね。
 他人とともに、自分も信じない人間なんですよ」

いかにもやる気なさげなプログラマー探偵、鹿敷堂登場!
相棒の安藤裕美をイラつかせながらも、やるときゃやる!

担当編集者より

  第23回松本清張賞の最終候補作となり、選考会では激論の末、2度の決選投票で受賞作「待ってよ」に僅差で敗れた理系ミステリー。惜しくも受賞は逃しましたが、

「探偵役の鹿敷堂がいいキャラクターなので、シリーズ化に挑戦してほしい。プログラマーの世界をもっと読みたいという意見は(選考委員)全員一致した」(石田衣良氏・選評より)

「働くひとたちへの熱い応援の気持ちと、社会やシステムへの疑問と怒りが作品にこめられていて、とても胸打たれた。しかしそれだけではなく、登場人物が魅力的で、読んで楽しい小説!おすすめです!」(三浦しをん氏)

 と、選考委員達からの高い評価と熱い支持を受けて出版の運びとなった、超一級のエンターテイメント小説です!

目次

1 プロローグ
2 事件の始まり
3 奔走
4 デバッグ
5 肉薄
6 対決
7 エピローグ

作者について

柳井政和(やない・まさかず)
1975年福岡県北九州市生まれ。97年熊本大学理学部生物科学科卒業。ゲーム会社勤務を経て、現在クロノス・クラウン合同会社代表社員として、ゲームやアプリケーションの開発(*1)、プログラミング系技術書や記事の執筆をおこなう。著書に『マンガでわかるJavaScript』(*2)『プログラマのためのコードパズル~JavaScriptで挑むコードゴルフとアルゴリズム』など、技術書の著書多数。2016年、第23回松本清張賞(*4)応募作「バックドア」(*5)が最終候補となり、小説家デビュー。

*1 2001年オンラインソフト大賞に入賞した「めもりーくりーなー」は、累計500万ダウンロード以上。
*2 Web版も含めて、多くの初心者プログラマーが利用。
*3 選考委員は、石田衣良、角田光代、桜庭一樹、葉室麟、三浦しをん 各氏。
*4 「バックドア」は、刊行にあたり「裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬」に改題。

紹介記事他

2016-10-16

2016-10-09

西日本新聞

『裏切りのプログラム』 柳井政和 著
20016/10/09付 西日本新聞朝刊に、書評が掲載されました。

2016-09-28

「ファー・アウェイ・アイズ」はまだ聴こえているか?

サイバーミステリを識るための30冊 2016年版~サイバーミステリ宣言! ver1.1
遊井かなめ様による「サイバーミステリを識るための30冊」。その中で『裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬』も紹介されています。

2016-09-27

ほんのひきだし

〈書評〉灯下の贅  文・郷原 宏
郷原宏様による書評。その中で『裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬』も紹介されています。

2016-09-13

cakes

プログラマーが探偵小説を書いてみたら、傑作だった件【後篇】|
ハッカー探偵誕生――柳井政和×海猫沢めろん対談|
柳井政和/海猫沢めろん|cakes(ケイクス)

海猫沢めろん先生との対談の書き起こし。後篇。ITを利用した小説執筆や、人工知能と小説の話などをしています。

2016-09-12

2016-09-02

CodeZine

プログラマーが小説を書くとは:CodeZine(コードジン)
異業種参入の記録として、「プログラマー的アプローチでの小説執筆」と「執筆手順とプログラマー的ツールの使い方」について、技術者視点で書いています。

2016-08-30

2016-08-29

ScanNetSecurity

「裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬」柳井 政和(ブックレビュー)
| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]

サイバーミステリ作家の一田和樹様による詳細なレビューです。業界の背景なども解説あり。

コミックナタリー

うめが表紙手がけた、探偵も犯人も著者もプログラマーのミステリー小説
- コミックナタリー

表紙がうめ先生ということで、コミックナタリーでも取り上げていただきました。

2016-08-22

CodeIQ

◆小説出版記念◆【謎解きプログラム】計算結果を当てよ!【比較と○△演算子】
柳井による小説出版記念の問題です。全員プレゼント付きです。

CodeZine

創活ノート 特別編「小説家デビュー」
柳井によるマンガ(6P)での紹介です。

2016-08-04

2016-07-28

2016-07-25

イベント情報

2016-08-28

下北沢の書店「B&B」にて、海猫沢めろん先生と、対談イベントがあります。

柳井政和×海猫沢めろん
「プログラムを書く、小説を書く」
『裏切りのプログラム ~ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬~』刊行記念

出演 - 海猫沢めろん先生、柳井政和
日付 - 2016年8月28日
時間 - 19:00~21:00 (18:30開場)
場所 - 本屋B&B 世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F(GoogleMap
入場料 - 1500yen + 1 drink order

無事に終わりました。ご来場いただいた方、ありがとうございます。

QR コード

情報

お問い合わせや、お仕事の話などは、メール宛によろしくお願いします。


著作権者 : 柳井 政和

Web Site : http://crocro.com/

This Page : http://crocro.com/novel/item/uragiri-no-program/

Twitter : ruten