個別に圧縮


最終更新 2012/12/23


【 更新履歴 】  最新 Ver. は 1.0.3
(2012.12.23) ver1.0.3を公開。
  • Windows8で、終了時にエラーが出ていた問題に対策を実施。
(2012.12.02) ver1.0.2を公開。
  • 複数ファイルパスが""で囲まれている時に、1ファイル目しか取得できていなかったバグを修正。
(2012.10.01) ver1.0.0を公開。
  • 基本機能の実装。

ダウンロード

ダウンロード「array_compress_103.zip」(649KB)




クロノス・クラウン トップ・ページに戻る

紹介

「個別に圧縮」は、リストにドラッグ&ドロップしたフォルダやファイルを、個別のZIPファイルとして連続的に圧縮していくソフトです。

Explorerの「送る」からの操作や、コマンドラインからの実行にも対応しています。

「compress_array.exe」が実行ファイルになります。


使用イメージ

▼メイン・ウィンドウ

リストへの追加方法1
ウィンドウのリスト部分に、圧縮したいフォルダやファイルをドラッグ&ドロップして追加します。

ウィンドウのリスト部分に、どんどんドロップすれば、リストが増えていきます。

[ドロップしたフォルダの中身を展開してリストに追加]がチェックされている場合は、ドロップしたフォルダの中身のフォルダやファイルが、リストに追加されます。
※この機能は、大量のフォルダを選択してリストに登録するのが面倒な場合などに使用します。
リストへの追加方法2
「Explore」の[送る]メニューから追加します。

その際、単一のフォルダを選んだ場合は、その中身をリストに追加します。
複数のフォルダやファイルを選んだ場合は、選択した内容をリストに追加します。

メニューの[設定]から、登録/解除を行えます。
圧縮の実行
[開始]ボタンを押せばリストを1つずつZIPで圧縮します。

[圧縮元のフォルダやファイル][ゴミ箱に送る]がチェックされている場合は、圧縮後に、そのフォルダやファイルがゴミ箱に送られます。

[圧縮元のフォルダやファイル][削除する]がチェックされている場合は、圧縮後に、そのフォルダやファイルが削除されます。




主な機能

  • リストのフォルダやファイルをZIPで個別に連続圧縮。
  • 「Explorer」の[送る]メニューからの操作。
  • コマンドラインからの操作。




JPOP JPOP 洋楽 洋楽 コンピューター コンピューター 洋画 洋画 アニメ アニメ

Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2017 Cronus Crown (c)1997-2017 Masakazu Yanai
このWebPageに関するご意見・お問い合わせは
サイト情報 弊社への連絡
までお願いします。