簡単な解説

JavaScriptライブラリ「Web AI」

Web AI」は、ネット上の情報を利用して、人工無脳的なプログラムを書くためのJavaScriptのライブラリです。

本ライブラリは、Webから取得した情報の処理を効率化して、インテリジェンスな何かを生み出すことを目的にしています。開発は、クロノス・クラウン 柳井政和が行っています。

「Web AI」には、以下のファイルがあります。

  • crocro.webAi.WebSrch.js
  • crocro.webAi.Tools.js
  • crocro.webAi.JpKw.js
  • crocro.webAi.JpSntnc.js
  • crocro.webAi.JpMrkv.js

それぞれのファイルに依存関係はなく、単独で利用することができます。[[ダウンロード]]から入手できるファイルには、コメント付きのソースコードと、コメントを除去してソースコードを圧縮したファイルの2種類ずつが同梱されています。

また、これらをまとめてソースコードを圧縮したファイルもあります。

  • crocro.webAi.min.js

こちらは27KB程度なので、画像ファイル1枚分ぐらいのサイズで、各種機能を利用することができます。

各ファイルの機能

「Web AI」の各ファイルが持っている機能は以下の通りです。「Web AI」の機能は大きく分けると、通信系、クエリー系、日本語系の3種類になります。

通信系:crocro.webAi.WebSrch.js

通信系の機能は、「crocro.webAi.WebSrch.js」にまとまっています。このファイルには「crocro.webAi.WebSrch」オブジェクトが収録されています。

「WebSrch」オブジェクトは、検索処理やRSSフィードの取得、短縮URLの取得などの非同期命令をメソッド・チェーン化します。そして非同期命令を、上から順番に並べて、見やすく書けるようにします。

この「WebSrch」オブジェクトの検索処理は、「Google Ajax API」を内部的に利用しています。「WebSrch」オブジェクトを利用する際は、以下のように、事前に「Google Ajax API」を宣言しておく必要があります。

HTML)

    <!-- Google API -->
    <script src="http://www.google.com/jsapi" type="text/javascript"></script>

    <!-- Web AI API -->
    <script src="crocro.webAi.min.js" type="text/javascript" charset="UTF-8"></script>

JavaScript)

    // Googleからスクリプトをロード
    google.load("search", "1");
    google.load("feeds",  "1");

また、「Google Ajax API」のファイルがロードされるまで通信系の機能は利用できません。そのため、以下のように、ロードを待ってから、初期化処理を行う必要があります。

    var cWSrch = new crocro.webAi.WebSrch();
    cWSrch.ready(function(){
        // 初期化処理
    });

上記のコードは、以下と同じ意味を持ちます。

    google.setOnLoadCallback(function(){
        // 初期化処理
    });

通信処理をメソッド・チェーン化したサンプルは、「Web AI」のページにサンプルとして多数掲載しています。それらを参考にしてください。

クエリー系:crocro.webAi.Tools.js

「crocro.webAi.Tools.js」には、URLのクエリーを便利に操作する機能がまとまっています。また、その他の雑多な機能も、このファイルには収録されています。「crocro.webAi.Tools.js」では主に、以下の2つの機能をサポートします。

  • URLクエリーの解析と構築。
  • URLクエリーの圧縮と解凍。

「crocro.webAi.Tools.js」は、その他のファイルとは違い、複数のオブジェクトが収録されています。収録されているオブジェクトは以下になります。

  • crocro.webAi.Tools
  • crocro.webAi.Query
  • crocro.webAi.Cmprs
  • crocro.webAi.Base64
  • crocro.webAi.Lzw

この内、ユーザーが実際に使用するのは、「crocro.webAi.Tools」「crocro.webAi.Query」の2つになります。その他は内部処理用のオブジェクトです。

「crocro.webAi.Query」を利用すれば、HTMLのクエリーを簡単に操作することができます。

    // クエリーの操作
    var cQ  = new crocro.webAi.Query();    // クエリー
    cQ.prsFrmUrl({url: "http://www.google.com/search?safe=active&q=hoge"});
    //cQ.prsFrmLocation();    // 現在のURLをパースさせる場合
    alert(cQ.get("safe"));    // 「active」と表示
    cQ.set("safe", "off");
    alert(cQ.getUrl());        // 「http://www.google.com/search?safe=off&q=hoge」と表示

    // クエリーの圧縮
    var urlCmprs = cQ.getCmprsUrl();    // 圧縮URLを取得
    alert(urlCmprs);
        // 「http://www.google.com/search?_cmp=AAAAh3PCmCnT440ZMybi9EDz5kwZ」と表示
        // ※ 短い文字列だと圧縮すると逆に長くなる

    // クエリーの解凍
    var cQ2 = new crocro.webAi.Query();    // クエリー
    cQ2.prsFrmUrl({url: urlCmprs});
    alert(cQ2.getUrl());        // 「http://www.google.com/search?safe=off&q=hoge」と表示

日本語系:crocro.webAi.JpKw.js、crocro.webAi.JpSntnc.js、crocro.webAi.JpMrkv.js

「crocro.webAi.JpKw.js」「crocro.webAi.JpSntnc.js」「crocro.webAi.JpMrkv.js」は、日本語を抽出したり加工したりするためのファイルです。これらのファイルは、「Web AI」では補助的な機能になります。

以下、各ファイルが扱う内容を紹介します。

  • crocro.webAi.JpKw.js
    • 断片的な日本語文章からのキーワードの抽出。
  • crocro.webAi.JpSntnc.js
    • 断片的な日本語文章からの文章の抽出。
  • crocro.webAi.JpMrkv.js
    • 日本語文章のマルコフ連鎖。
Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2017 Cronus Crown (c)1997-2017 Masakazu Yanai
このWebPageに関するご意見・お問い合わせは
サイト情報 弊社への連絡
までお願いします。