クロノス・クラウン - 記事検索

クロクロ ショップ 本、ゲーム、同人誌他を販売
クロクロ ツールズ 便利なWebアプリを多数収録
ソフトウェア
めもりーくりーなー Winのメモリーをお掃除するソフト
Novel Supporter 小説推敲補助ソフト
PCソフト 便利なソフトを多数公開
Webサービス 便利で楽しいサービス多数
レトロゲームファクトリー レトロゲーム移植会社のお仕事小説
#電書ハック 電子書籍編集部のお仕事小説
顔貌売人 IT系ミステリ
裏切りのプログラム IT系ミステリ
ゲーム
Little Bit War Switch向け高速RTS
TinyWar high-speed 1ステージ数分の8bit風RTS
EX リバーシ 変形盤面、ステージ多数
PuzzleAndGame.com ブラウザで遊べるパズルやゲーム
同人活動
るてんのお部屋 コミケなどで活動(DL販売
http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C478131471/E473760892/index.html
2003年10月15日 16:20:22
 「創造力は思いつきと違う。既存の知識の組み合わせを抜本的に変える能力が創造力なんです」と。文部省のゆとり教育を批判しての発言だそうです。いい言葉です。
 知識というのは、ある一定の所までは積め込まないといけません。それは水蒸気を加圧するのに似ています。水蒸気を加圧すると、ある時点で劇的変化を起こして水になる。こういった現象のように、考え方の質が根本から変わるのが創造力の基本です。
 人間は基本的に量が質の変化を起こす仕組みを持っています。運動しかり、脳の活動しかり、社会しかり。ある密度までは量で勝負し、量が飽和した時点で変化が起こり、質が変わる。その後は、違う加圧を加えて新たな飽和点を目指す。
 どの段階で、どの種類の加圧を加えていくかはきちんと選択しなければいけないですが、楽をして(加圧をしないで)何かが出てくるわけではありません。
 幸いなことに、人間は知識に関してはこれまでの歴史で圧縮されたパッケージをいくつも開発してきました。0の段階から試行錯誤で身につけなくてもよいように、効率のよい知識体系がいくつも用意されています。
 教育というものは、この知識体系を次世代の子供にインストールすると共に、新たな効率化を果たした知識体系のソフトウェアの開発を進めていくべきものです。
 なのでまあ、ゆとり教育には危惧を抱くわけです。
最新20件 (全て見る)

柳井が執筆した本や商品

Web小説のための Novel Supporterで 超効率的に文章推敲する本
推敲箇所を可視化するソフトを使い、実際の小説の推敲手順を示した本。詳細ページ
レトロゲームファクトリー
過去のゲームを最新機用に移植する会社のお仕事小説。新潮社より発売中。詳細ページ
#電書ハック
電子書籍編集部のお仕事小説。文藝春秋より発売中。詳細ページ
顔貌売人 ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬
シリーズ第2弾。文藝春秋より発売中。詳細ページ
裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬
松本清張賞の最終候補に残った拙作小説(デビュー作)。詳細ページ
JavaScriptでリバーシゲームをつくろう
ライブラリを使わず、全コードを書いて、リバーシゲームを作るまでを徹底解説。詳細ページ
HTML5とJavaScriptで作る落ち物パズルゲーム 全コード
『テトリス』や『ぷよぷよ』に類似した落ち物パズルの全コードを掲載して解説した本。詳細ページ
レトロ風RPGフルスクラッチ開発 全コード
レトロゲーム風RPGの全コードを掲載して解説した本。詳細ページ

柳井が作成した動画講座