めもりーくりーなー Winのメモリーをお掃除するソフト
 
小説推敲補助ソフト「Novel Supporter
 
PCソフト 便利なソフトを100本近く公開
 
Webサービス 便利で楽しいサービス多数
『ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬』シリーズ
1. 裏切りのプログラム 2. 顔貌売人
PuzzleAndGame.com ブラウザで遊べるパズルやゲーム
 
同人活動
るてんのお部屋 コミケなどで活動(DL販売

クロクロ ショップ 本、ゲーム、同人誌他を販売
 

クロクロ ツールズ 便利なWebアプリを多数収録
読み物
映画感想他 約800件
大人の社会科見学他 約30件
 

[本] スペースシャトルの落日 〜失われた24年間の真実〜

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4767804183/cronuscrown-22
2005/06/12(日) 21:18:55
 昨日読了。宇宙時代の幕開けと思われていた「スペースシャトル」が、実は政治的なごたごたの末に、十徳ナイフ的な「何をやっても専門の道具に勝てない」道具になり、さらに「コスト的にまったく採算の合わない」ものになり、その結果「世界中の宇宙開発を致命的に遅延させ、悪影響を与えた」という内容の本。
 スペースシャトルの技術的背景から入り、スペースシャトルの設計のまずさ、その悪影響の世界への浸透などを、順を追って解説していく本です。

 著者は宇宙&ロケット好きな人なら、おそらく名前を知っているであろうノンフィクション・ライターの松浦晋也氏。ちょっと前に、私が行った「ロケットまつり」のメインメンバーでもあります。
 もっと専門的な堅い本かと思っていたのですが、物凄くサクサク読めるので、最初ちょっと面くらいました。コンパイルの間に数ページ平気で読めます。とても平易な語り口なので、これなら中学生ぐらいから読めるかなと思いました。

 で、感想です。「極限状態で活動する道具の器用貧乏は致命的」という指摘に、器用貧乏な私はちょっとへこみました。
 読んでいて特に目を引いたのは、何が目的なのか分からなくなるほどのNASAとスペースシャトルの迷走ぶり。そして、それを政治的にひた隠しにしようとするNASAの姿勢。
 私達が普段批判する「お役所的」な問題がNASAにも潜んでおり、それがタマネギの皮をはぐように明らかにされていく様に、ずっしりと肩に乗りかかる重さを感じました。そして、日本もそれに巻き込まれ、まだその影響を引き摺っている様が。
 宇宙時代を阻むのは、人間の能力ではなく人間の性癖なのか。

 本を読む速度が遅い私でも、コンパイルの片手間に2〜3日で読めました。内容を確かめたい人はサクッと読んで見るといいかなと思います。いや、それにしてもウェハースのように軽く読めました。
最新20件 (全て見る)

柳井が執筆した本や商品 他

顔貌売人
ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬

シリーズ第2弾。拙作小説が、文藝春秋より8月7日に発売されます。 詳細ページ
裏切りのプログラム
ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬

松本清張賞の最終候補に残った拙作小説(デビュー作)です。 詳細ページ
マンガでわかるJavaScript
マンガと解説で学べるJavaScriptのプログラム参考書。
詳細ページ
プログラマのためのコードパズル~JavaScriptで挑むコードゴルフとアルゴリズム
コードゴルフやアルゴリズム問題、その解説、関連知識の紹介を行った本です。
詳細ページ

サイト目次

PCソフト/Webアプリ/ゲーム

記事/マンガ

柳井の同人活動

開発

携帯・スマホ

アナログ・ゲーム

 
Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2017 Cronus Crown (c)1997-2017 Masakazu Yanai
このWebPageに関するご意見・お問い合わせは
サイト情報 弊社への連絡
までお願いします。