ソフトウェア
めもりーくりーなー Winのメモリーをお掃除するソフト
 
小説推敲補助ソフト「Novel Supporter
 
PCソフト 便利なソフトを100本近く公開
 
Webサービス 便利で楽しいサービス多数
ゲーム
TinyWar high-speed 1ステージ数分の、8bit風RTS。
 
EX リバーシ 変形盤面のリバーシ。ステージ多数。成績投稿可能。
 
PuzzleAndGame.com ブラウザで遊べるパズルやゲーム

クロクロ ショップ 本、ゲーム、同人誌他を販売

クロクロ ツールズ 便利なWebアプリを多数収録
同人活動
るてんのお部屋 コミケなどで活動(DL販売
 

[映画] 「特攻大作戦」感想

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0050ICNPM/cronuscrown-22
2014/03/23(日) 02:17:23
特攻大作戦
 映画「特攻大作戦」のDVDを、2012年8月に見ました。

 1967年の映画で、監督は「ロバート・アルドリッチ」、脚本は「ナリー・ジョンソン」、主演はリー・マーヴィンで、その他癖のある男優がわんさかと出てきます。

 なかなか面白かったです。



● The Dirty Dozen

 この映画の原題は「The Dirty Dozen」です。「汚れた12人」。音もよく、かっこいい名前です。

 そして、その名前の通り、この映画には12人の悪役が出てきます。軍隊で悪さをして、長期の刑や死刑を宣告された者たちです。

 この12人を訓練して、特殊部隊として運用する指揮官が、この映画の主人公になります。

 この手の「特殊な人の寄せ集め物」によくある「全員が特殊技能を持っている」といった設定は特にありません。全員「ワル」であることと、性格が違うことぐらいが特徴です。

 その中でも、ボス格の人間(チャールズ・ブロンソン)などもいたりして、12人いる割には、個々人を覚えて見ることができました。

 ただし、この12人は、性格と能力にかなり差があるため、「こいつ、やられそうだな」というのが、序盤からうすうすと感じたりもします。



● 3つのパート

 映画は3つのパートでできています。

 1つ目はスカウトから訓練。2つ目は大規模演習。3つ目は実戦です。

 個人的には、真ん中のパートが、敵対している指揮官の鼻っ柱を折ることも含めて、スカッとしていて一番好きでした。

 映画としての問題は、2番目のパートと3番目のパートの繋がりがないことです。どちらか一方でよかったのではないかと思いました。



● 最終パートの陰惨さ

 最終パートでは、計画を立てて侵入するものの、予期せぬことが起き、臨機応変の対応になり、仲間が次から次に死んでいきます。

 一言で言うと、陰惨です。

 2番目のパートが根明な感じだったのと非常に対照的です。

 個人的には、2番目のパートのトーンで、全編まとめてくれた方が、好みだったなあと思いました。



● あらすじ

 以下、あらすじです。

 1944年。アメリカ軍では、特赦作戦という作戦を計画した。死刑や長期の刑を受けている元兵士の囚人を集めて、困難な仕事に当たらせる特殊部隊を編制するというものだ。

 主人公はその指揮官になる。彼は、12人を選び、徹底的に鍛え上げる。だが、そんな彼らを見下し、物の役に立たないと言う、指揮官もいた。

 彼らはその汚名を返上するべく、大規模な演習に参加する。そして、見事活躍して、その存在感を誇示する。

 実際の作戦が開始する。ドイツ軍の上級将校たちがパーティーをする館に接近して、一網打尽にするというものだ。

 だが、現場では様々な混乱が起きる。1人死に、また1人死に、多大な犠牲を出しながら作戦は遂行される。
最新20件 (全て見る)

柳井が執筆した本や商品 他

Web小説のための Novel Supporterで 超効率的に文章推敲する本
推敲箇所を可視化するソフトを使い、実際の小説の推敲手順を示した本。 詳細ページ
レトロゲームファクトリー
過去のゲームを最新機用に移植する会社のお仕事小説。新潮社より発売中。 詳細ページ
#電書ハック
電子書籍編集部のお仕事小説。文藝春秋より発売中。 詳細ページ
顔貌売人
ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬

シリーズ第2弾。文藝春秋より発売中。 詳細ページ
裏切りのプログラム
ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬

松本清張賞の最終候補に残った拙作小説(デビュー作)。 詳細ページ
JavaScriptで
リバーシゲームをつくろう

ライブラリを使わず、全コードを書いて、リバーシゲームを作るまでを徹底解説。 詳細ページ
HTML5とJavaScriptで作る
落ち物パズルゲーム 全コード

『テトリス』や『ぷよぷよ』に類似した落ち物パズルの全コードを掲載して解説した本。 詳細ページ
レトロ風RPG
フルスクラッチ開発 全コード

レトロゲーム風RPGの全コードを掲載して解説した本。 詳細ページ
マンガでわかるJavaScript
マンガと解説で学べるJavaScriptのプログラム参考書。
詳細ページ
プログラマのためのコードパズル~JavaScriptで挑むコードゴルフとアルゴリズム
コードゴルフやアルゴリズム問題、その解説、関連知識の紹介を行った本です。
詳細ページ

サイト目次

PCソフト/Webアプリ/ゲーム

記事/マンガ

柳井の同人活動

開発

携帯・スマホ

アナログ・ゲーム

 
Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2019 Cronus Crown (c)1997-2019 Masakazu Yanai
ご意見・お問い合わせはサイト情報 弊社への連絡までお願いします
プライバシーポリシー