めもりーくりーなー Winのメモリーをお掃除するソフト
 
小説推敲補助ソフト「Novel Supporter
 
PCソフト 便利なソフトを100本近く公開
 
Webサービス 便利で楽しいサービス多数
『ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬』シリーズ
1. 裏切りのプログラム 2. 顔貌売人
PuzzleAndGame.com ブラウザで遊べるパズルやゲーム
 
同人活動
るてんのお部屋 コミケなどで活動(DL販売

クロクロ ショップ 本、ゲーム、同人誌他を販売
 

クロクロ ツールズ 便利なWebアプリを多数収録
読み物
映画感想他 約800件
大人の社会科見学他 約30件
 

げんなり

no link
2004/09/11(土) 03:01:20
 今日は一日、i-appliの通信対戦のプログラムで潰れた。どうしてもエラーが出る場所があって、理由が不明。色々と試して行くと、どうもプログラムを走らせているDocomoのエミュレータの問題のような気が……。
 505向けのエミュレータで問題がないのに、504向けだと落ちる。エラーが出ている場所を特定しても、そんな挙動をおこさない場所。それも、デバッグのためにソースの分量を変えると、エラーが出るタイミングが変わったりする。
 半日ぐらい消去法で試して行った結果、理由が分かった。原因は「定数の数」。完全に盲点。というか、そんなんでエラーが出るのは想定外。
 リリース用のソースコードは、独自の定数埋め込みツールを使って数値は全部実数化しているのだが、通常のデバッグ時は、素の定数が大量にソース中にある。
 その定数をエミュレータが内部でクラス展開しているのだが、どうも管理がうまくいっていないようだ。もしくは、メモリー量が足りないのか。だが、見かけのメモリー量は問題ない値が返ってきている……。ともかく、宣言している定数の数が多過ぎると、内部的に処理を圧迫して落ちるようだ。
 505向けのエミュレータでは同じ問題が際限しなかったので、どうも504向けエミュレータ固有の問題っぽい。
 眠い一日だった。というか、時間が勿体無くて馬鹿らしかった。トホホ。
最新20件 (全て見る)

柳井が執筆した本や商品 他

顔貌売人
ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬

シリーズ第2弾。拙作小説が、文藝春秋より8月7日に発売されます。 詳細ページ
裏切りのプログラム
ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬

松本清張賞の最終候補に残った拙作小説(デビュー作)です。 詳細ページ
マンガでわかるJavaScript
マンガと解説で学べるJavaScriptのプログラム参考書。
詳細ページ
プログラマのためのコードパズル~JavaScriptで挑むコードゴルフとアルゴリズム
コードゴルフやアルゴリズム問題、その解説、関連知識の紹介を行った本です。
詳細ページ

サイト目次

PCソフト/Webアプリ/ゲーム

記事/マンガ

柳井の同人活動

開発

携帯・スマホ

アナログ・ゲーム

 
Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2017 Cronus Crown (c)1997-2017 Masakazu Yanai
このWebPageに関するご意見・お問い合わせは
サイト情報 弊社への連絡
までお願いします。