めもりーくりーなー Winのメモリーをお掃除するソフト
 
小説推敲補助ソフト「Novel Supporter
 
PCソフト 便利なソフトを100本近く公開
 
Webサービス 便利で楽しいサービス多数
『ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬』シリーズ
1. 裏切りのプログラム 2. 顔貌売人
PuzzleAndGame.com ブラウザで遊べるパズルやゲーム
 
同人活動
るてんのお部屋 コミケなどで活動(DL販売

クロクロ ショップ 本、ゲーム、同人誌他を販売
 

クロクロ ツールズ 便利なWebアプリを多数収録
読み物
映画感想他 約800件
大人の社会科見学他 約30件
 

[大人の社会科見学] 首都圏外郭放水路

no link
2008/06/13(金) 14:34:33
 だいぶ前になりますが、3月に友人の太郎さんと一緒に首都圏外郭放水路に行ってきました。

 場所は埼玉と千葉が接するところです。

□首都圏外郭放水路
http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/works/saigai/sonae/gaikaku/frame_index.html

 いわゆる「地下神殿」です。

P3110014


 台風などの大雨時に、一時的に雨水を地下にため、より高い位置にある大きな河川に排水するための、巨大な地下雨水キャッシュです。

 その広さと、巨大な柱の並んでいる様子、地下にある神秘的な雰囲気から、最近話題の見学スポットです。

 映画や特撮でもよく利用されており、管理見学棟(龍Q館という名称)では多くの特撮(ウルトラマン系、仮面ライダー系など)の撮影シーンの写真が飾ってありました。

□Wikipedia - 首都圏外郭放水路(ロケ地に使用した作品例あり)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6...

P3110011



 さて、なぜこんな施設が誕生したかと言うと、首都圏が拡大して、これまで田んぼだったところをベッドタウンとして埋め立ててしまったからです。

 ここはもともと凹んだ土地で、水がたまりやすいので田んぼに適していました。

 しかし、その場所を住宅地にしてしまったために、雨が降ると水浸しになる地域になってしまいました。

 まあ、住む人が少なければ無視してもよいのでしょうが、浸水地域に住む人口が80万人という数値になっているために、早急な解決が求められていました。

 そこでたまった水を排水するための水路を作ろうとしたそうです。

 でも、一つ大きな問題がありました。

 それは、土地が高騰していて、買収費用が膨大になること。

 そこで、国道16号線の地下を掘って地下水路を作ることで、買収費用を節減して短時間で地下排水路を作ったということでした。

 そんな、金銭的な理由でこの巨大な地下神殿ができたとは知らなかったので、ちょっと驚きました。



 さて、この首都圏外郭放水路の仕組みです。

 各地に掘った縦穴で水を集め、そこから地下水路を通して、巨大な地下空間(調圧水槽)に水を集め、そこからポンプで高所の大河川に排水します。

 このポンプはジェット機のエンジンをカスタマイズしたガスタービンを四台使っているそうです。

 このガスタービンは14,000馬力。

 というわけで、排水機場に当たる「龍Q館」と「調圧水槽」に行ってきました。



 まず、最初に書いておかないといけないのは、ここは見学が主の施設ではないので、見学用の設備の作りではありません。

 地下に下りるのですが、階段しかありません。それも、剥き出しの金属の階段。

 本当に実用的な場所で、そこを無理矢理見学するという感じでした。

 また龍Q館では、映画や特撮の撮影の写真が大量に飾ってあり、撮影用に人気の施設であることがよく分かりました。

 そして、そこから移動して、メインの調圧水槽を見てきました。

P3110012



 調圧水槽の感想は、「何もなくて遠近感が狂い、逆に小さく見える」です。

 サイズは長さ177m、高さ25.4m、幅78mなのですが、柱しかないので感覚が狂います。

 人間の目ではなく、カメラで撮った方が大きく見えます。

 これは意外でした。

 あと、ちょっと意外だったのが、この柱(59本、長さ7m、幅2m、高さ18m)の存在理由です。

「天井を支えている」と思っていたのですが、逆で「床を支えている」そうです。

 浮力で床が浮いてくるので、柱で押さえているそうです。

「へー」と思いました。

P3110024



 ただ巨大な空間がドーンとあるだけで、感想的には特に複雑なものはありませんが、それなりに面白い場所でした。

 できれば縦杭(内径31.6m、深さ63m)にも入りたかったなと思いました。

 こちらは危険なので進入禁止でした。

P3110018

 あと、パンフレットの中に、落第忍者乱太郎のフルカラーマンガ(24ページもある)があってびっくりしました。

「絵・尼子騒兵衛」って本人です。

 こういう仕事も請けているんですね。
最新20件 (全て見る)

柳井が執筆した本や商品 他

顔貌売人
ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬

シリーズ第2弾。拙作小説が、文藝春秋より8月7日に発売されます。 詳細ページ
裏切りのプログラム
ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬

松本清張賞の最終候補に残った拙作小説(デビュー作)です。 詳細ページ
マンガでわかるJavaScript
マンガと解説で学べるJavaScriptのプログラム参考書。
詳細ページ
プログラマのためのコードパズル~JavaScriptで挑むコードゴルフとアルゴリズム
コードゴルフやアルゴリズム問題、その解説、関連知識の紹介を行った本です。
詳細ページ

サイト目次

PCソフト/Webアプリ/ゲーム

記事/マンガ

柳井の同人活動

開発

携帯・スマホ

アナログ・ゲーム

 
Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2017 Cronus Crown (c)1997-2017 Masakazu Yanai
このWebPageに関するご意見・お問い合わせは
サイト情報 弊社への連絡
までお願いします。