めもりーくりーなー Winのメモリーをお掃除するソフト
 
小説推敲補助ソフト「Novel Supporter
 
PCソフト 便利なソフトを100本近く公開
 
Webサービス 便利で楽しいサービス多数
『ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬』シリーズ
1. 裏切りのプログラム 2. 顔貌売人
PuzzleAndGame.com ブラウザで遊べるパズルやゲーム
 
同人活動
るてんのお部屋 コミケなどで活動(DL販売

クロクロ ショップ 本、ゲーム、同人誌他を販売
 

クロクロ ツールズ 便利なWebアプリを多数収録
読み物
映画感想他 約800件
大人の社会科見学他 約30件
 

[Mobile][Android] Android Tips「ブラウザのキャッシュを削除する方法」

no link
2009/03/27(金) 19:50:01
[Android] 関係の記事
[Mobile] 関係の記事

 さて、開発が一段楽したので、Androdiの開発についてや、TIPSについて書いていこうと思います。



 まずは簡単な辺りから。Androdi Dev Phone付属のブラウザのキャッシュの削除の仕方です。

 Android Dev Phoneには、付属でブラウザが付いています。これは、Toolkitをベースにしたブラウザで、Googleの出しているブラウザ「Google Chrome」の携帯版的なものです。

 通常のブラウジングだけでなく、CSSもJavaScriptも対応しています。タブブラウザ的に、ウィンドウを切り替えることもできます。携帯電話向けのブラウザとしてはかなりリッチなものです。

 しかし、このブラウザを使っていると、次第に問題が出てきます。どこを探しても、キャッシュを消すボタンがないのです。私が見つけきらないだけかもしれませんが、全く見つかりません。



 では、なぜそのことが問題になるのか?

 Android Dev Phoneでは、データの保存領域は二箇所あります。ひとつは本体の保存領域。もうひとつはSDカードです。この本体の保存領域ですが、実はかなり少ないです。

 本体の保存領域には、ダウンロードしたアプリケーションと、そのデータが保存されます。このサイズですが、正確な数字は分からないのですが、合計して32MB程度しかないようです(もうちょっとあるかもしれませんが)。

 正確な数字が分からないのは、1MBを超えたソフトは、端数切り上げで表示されるからです。たとえば、1.3MBのソフトなら、2MBと表示されます。

 そしてそういった容量の中で、非常によく使うブラウザが、気付くと11MBなどといったサイズになっています。これは困る。さすがに何とかしないといけません。



 こういった容量のデータは、以下の方法で見ることができます。

● 残量

[MENU]→[Settings]→[SD Caed & phone storage]の「Available space」

● 各アプリの容量

[MENU]→[Settings]→[Application settings]→[Manage applications]を選択してしばらく待つ。

 画面が表示されたら、[MENU]→[Sort by size(descending)]を選択。

 容量を食っているアプリから順に表示される。



 最初は前述の「Manage applications」から「Browser」を選択して「Clear data」ボタンを押して、ブラウザのデータを消していました。

 でも、これだとブックマークなども削除されていしまいます。これは困る。

 というわけで、AndroidはLinuxなので、中に入って直接キャッシュを削除するようにしました。結果、11MB→2MBと、容量が一気に軽くなりました。目的達成です。



 というわけで、以下、手順です。

 Android Dev PhoneをUSBケーブルでPCに接続する。

 PCでコマンドプロンプトを立ち上げる。以下のように入力する。

adb shell
su
cd data/data/com.android.browser
ls -l -R
rm ./cache/webviewCache/*
rm ./app_thumbnails/*
rm ./databases/webviewCache.db
ls -l -R
exit
exit

 バッチファイルを作る場合は、以下のような記述でよいでしょう。

adb shell
su
cd data/data/com.android.browser
rm ./cache/webviewCache/*
rm ./app_thumbnails/*
rm ./databases/webviewCache.db



 各行の説明です。

□ adb shell

 Androdiでの開発を始めている場合は、「adb」はおなじみのコマンドだと思います。「adb(adb.exe)」には、PCからAndroidを操作するための各種命令が用意されています。

 「shell」コマンドは、OSに入って各種操作を行うためのコマンドです。

 というわけで、まずはこの行で、Andoidのファイルに外部からアクセスできるようにします。

□ su

 Linux系の人にはおなじみのコマンドです。意味はsuper userになります。パスワードは必要ありません。「su」と入力するだけでSuper Userに昇格して、各種ファイル操作ができるようになります。

□ cd data/data/com.android.browser

 「cd」はchange directoryです。これもおなじみです。WindowsでしょっちゅうDOSを叩いている人にもおなじみのコマンドです。

 というわけで、アンドロイドのブラウザのパスまで移動します。

□ ls -l -R

 「ls」はlistですね。後ろに付いているのは、表示オプションです。

 この行で、どういったファイルがあり、どのファイルがどれだけ容量を食っているかを確認します。いろいろなキャッシュが作成され、保存されているのが分かります。

 しかし、このファイルの合計値だけでは11MBにもなりません。そこには、ある理由があります。それは後述します。

□ rm ./cache/webviewCache/*
□ rm ./app_thumbnails/*
□ rm ./databases/webviewCache.db

 「rm」はremoveです。削除コマンドです。

 キャッシュっぽいものは全部削除してしまいましょう。特に問題は起きないので大丈夫でした(一応自己責任でお願いします)。

 これで、Android Dev Phoneが軽くなります。



 さて、先ほど少し書いたことの続きを書きます。

 キャッシュの合計値だけでは11MBにもならない理由です。

 そういったことになるのは、ファイルシステムが関係しています。

 Androidのファイルシステムでは、Windowsなどのファイルシステムと同じように、ファイルがクラスタという箱に分割されて保存されています(たぶん)。

 そのため、実際のファイルサイズよりも、「ディスク上のサイズ」が大きくなっています。

 これは、Windowsで、「サイズ」と「ディスク上のサイズ」が大きく違うのと同じです。

 私が開発中に経験したところでは、合計9KBしかないファイルが、Android上では240KBぐらいになっていました。ファイルの数が多かったということもあるのですが、これはかなり大きくなり過ぎだと思います。

 というわけで、Android上では、ファイルは実際よりもかなり大きな容量を食います。

 なので、こういったTIPSを知っていると役に立ちます。というわけで、文章にまとめておきました。

2009.04.02 追記)ブラウザをいじっていたら、メニューのスクロールの下の方にキャッシュのクリアが見つかりました。でもまあ、バッチファイル一発でキャッシュをクリアできるし、他のアプリにも応用が利く方法なので、このTIPSはそのまま残しておきます。
最新20件 (全て見る)

柳井が執筆した本や商品 他

顔貌売人
ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬

シリーズ第2弾。拙作小説が、文藝春秋より8月7日に発売されます。 詳細ページ
裏切りのプログラム
ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬

松本清張賞の最終候補に残った拙作小説(デビュー作)です。 詳細ページ
マンガでわかるJavaScript
マンガと解説で学べるJavaScriptのプログラム参考書。
詳細ページ
プログラマのためのコードパズル~JavaScriptで挑むコードゴルフとアルゴリズム
コードゴルフやアルゴリズム問題、その解説、関連知識の紹介を行った本です。
詳細ページ

サイト目次

PCソフト/Webアプリ/ゲーム

記事/マンガ

柳井の同人活動

開発

携帯・スマホ

アナログ・ゲーム

 
Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2017 Cronus Crown (c)1997-2017 Masakazu Yanai
このWebPageに関するご意見・お問い合わせは
サイト情報 弊社への連絡
までお願いします。