クロノス・クラウン - 記事検索

クロクロ ショップ 本、ゲーム、同人誌他を販売
クロクロ ツールズ 便利なWebアプリを多数収録
ソフトウェア
めもりーくりーなー Winのメモリーをお掃除するソフト
Novel Supporter 小説推敲補助ソフト
PCソフト 便利なソフトを多数公開
Webサービス 便利で楽しいサービス多数
レトロゲームファクトリー レトロゲーム移植会社のお仕事小説
#電書ハック 電子書籍編集部のお仕事小説
顔貌売人 IT系ミステリ
裏切りのプログラム IT系ミステリ
ゲーム
Little Bit War Switch向け高速RTS
TinyWar high-speed 1ステージ数分の8bit風RTS
EX リバーシ 変形盤面、ステージ多数
PuzzleAndGame.com ブラウザで遊べるパズルやゲーム
同人活動
るてんのお部屋 コミケなどで活動(DL販売
no link
2011年04月12日 07:55:36
 4月になって今さら感がありますが、いつものやつです。

 2010年のまとめです。

 例年の通り、最初は仕事とか、私事とかのまとめで、後半からは、本の感想を書いていこうと思います。



■ 2010年のお仕事

 2010年は、大きく分けて2つのことをしました。1つは「マンガを描くこと」、もう1つは「Androidのアプリを作ること」です。

 「マンガを描くこと」に関しては、コミックスタジオを購入して、怒涛のごとく「マンガで分かる JavaScriptプログラミング講座」を描いて、その後「マンガでわかるJavaScript」を出版しました。

 「完全電子化したマンガ作成環境の構築」と、「マンガの本を出す」という年初の目標は達成できました。珍しく白星です。素直に満足しました。

 「Androidのアプリを作ること」に関しては、PCとAndroidコンパチブルなRTS「Army & Maiden」を開発してリリースしました。

 こちらはまあ、ボチボチかなあと思います。遊んだ人の評価は概ねよいので満足しているのですが、収益の方には全く結びついていません。

 収益化は、ライブラリを利用した今後のアプリ開発にかかっているなあという感じです。



 あとは、その他にやったことを列挙します。ここらへんは、2010年の年末にも書いたので手短にします。

・iアプリ向けゲームの開発。後にプロジェクトが中止。
・「もふもふスクリーンセーバー」の開発。
・「読みトーク」の開発。
・英語サイトの勉強のために、英語でマンガを紹介するブログを作る。
・非言語依存マンガの実験として「Owner and Me!」を書く。
・「GoogleAndroidアプリ開発ガイド 第2版」を執筆。
・「プロならば知っておくべきWebコーディング&デザインの定石100」共同執筆。
・iアプリ「KingOfEarth」体験版作成。
・「Web AI」の開発。
・「創活ノート」の隔週連載。
・「窓の杜」で、ソフトの紹介記事を複数執筆。



 こんな感じで、2010年はそれほど色んなことをしませんでした。大きな2つに、かなりリソースを割いていましたので。



■ 2010年の大人の社会科見学

 2010年も色々と行きました。★は太郎さんと行った「社会科見学」。それ以外は、いろいろと訪れた場所です。

03月 [★] 都筑工場(ゴミ焼却場)
04月 [★] かなまら祭り
04月 [他] 熊本旅行
05月 [他] 東京タワー
06月 [他] 江ノ島
06月 [★] 巡察船 新東京丸
08月 [他] 国会図書館
10月 [★] オリエント工業(ラブドール)
10月 [他] ネイチャージモン(トーク・イベント)
12月 [★] 金田油店

 いちばん大きな「ネタ」は、「オリエント工業」かなと思います。あと、2009年も行きましたが「江ノ島」がよかったです。



■ 2010年の私事

 たぶん、一番大きいのは、年初に行なった本の電子化です。ScanSnapと裁断機を買って、最終的に900冊をスキャンしました。おかげで、だいぶ部屋が広くなりました。



 また、2010年は、再会と別れの年でもありました。

 大学を卒業して以来、大学時代の寮の同期で、同じ生物科学科だった友人たちと連絡が途絶えていました(うち一人は年賀状のやり取りはしていました)。

 そのメンバーと、ひょんなことから再会することになり、飲み会を行ないました。メンバーは4人で、うち2人が大学の先生になっており、もう1人は医学博士になっていました。私だけが、単なる大卒です(汗

 なかなか楽しい飲み会で、はしごして朝まで飲んできました。

 また、大学時代に私が主催していたPBMで知り合った友人に、10数年越しで会いました。ずっと知り合いだったのに、顔を合わせたのは初めてでした。

 けっこうこういうことってあります。近くの他人より、遠くの友人という感じですね。楽しい時を過ごせました。

 そして「再会」ということでは「コミケ」と再会しました。久し振りに夏コミに参加したのですが、コミケはいいものですね。また受かれば参加したいです(冬コミは落ちてしまいました)。



 別れについては、この年に祖母と伯母が亡くなりました。

 祖母は97歳なので、大往生だと思います。

 伯母は、うちのファミリーのゴッドマザー的存在の人だったので残念でした。できれば成功した姿を見せたかったので。



 その他については、mixiをあまり使わなくなり、twitterを多く使うようになりました。時代の流れが半分、mixiの改悪が半分という感じでした。

 あと、去年は、毎日2時間を業務以外のことに使おうと考え、「2時間ルール」というものを定めてみたのですが、すぐに頓挫しました。なぜならば「ぶっ続けで仕事をした方が捗る」から。

 自分の集中力を甘く見ていました。ロックオンしたら、数日間脳みそがフル稼働するので、他のことはできません。



■ 2010年は「マンガで分かる〜」と「Army & Maiden」の年

 本当にこれに尽きます。珍しく、少ないことに集中して過ごした1年でした。



■ 2010年の書き物

 毎年恒例の奴です。2010年に書いた文章のまとめです。

 Webニュースや、メール、Twitter、プログラムを除いた、2010年に書いたある程度以上のまとまった文章の総計です。

 今年は3207KBでした。

 以下は、ここ数年の文章量の履歴です。

・2004年 2184KB  6.0KB/日(原稿用紙7.5枚)
・2005年 2953KB  8.1KB/日(原稿用紙10枚)
・2006年 1653KB  4.5KB/日(原稿用紙5.6枚)
・2007年 3781KB 10.4KB/日(原稿用紙12.9枚)
・2008年 2046KB  5.6KB/日(原稿用紙7.0枚)
・2009年 2816KB  7.7KB/日(原稿用紙9.6枚)
・2010年 3207KB  8.8KB/日(原稿用紙11.0枚)

 この数年の中では多い方です。集計を取り始めてから2番目に多い年でした。

 毎年書いていますが、一日の目標アウトプットは30KBなのですが難しいです。日によっては、30KB以上書いている日もあるのですが、毎日そんなに書いているわけではないですので。

 ソースコードを含めると、けっこう増えそうな気もするのですが、まだまだだなあというのが実感です。

 というわけで、いつもの目標「平均秒速1文字の壁、安定した30KB/日」を、今年も目指そうと思います。



■ 2011年の予定

 あまりお金にならないことに力を入れようと思います。

 5年後、10年後に向けて種を蒔けるような新しいことをしないといけません。なので、採算度外視で今年は行こうと思います。

 えっ? いつも採算度外視ですって? まあそうなのですが。今年は特に、その傾向を強化するつもりです。
最新20件 (全て見る)

柳井が執筆した本や商品

Web小説のための Novel Supporterで 超効率的に文章推敲する本
推敲箇所を可視化するソフトを使い、実際の小説の推敲手順を示した本。詳細ページ
レトロゲームファクトリー
過去のゲームを最新機用に移植する会社のお仕事小説。新潮社より発売中。詳細ページ
#電書ハック
電子書籍編集部のお仕事小説。文藝春秋より発売中。詳細ページ
顔貌売人 ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬
シリーズ第2弾。文藝春秋より発売中。詳細ページ
裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬
松本清張賞の最終候補に残った拙作小説(デビュー作)。詳細ページ
JavaScriptでリバーシゲームをつくろう
ライブラリを使わず、全コードを書いて、リバーシゲームを作るまでを徹底解説。詳細ページ
HTML5とJavaScriptで作る落ち物パズルゲーム 全コード
『テトリス』や『ぷよぷよ』に類似した落ち物パズルの全コードを掲載して解説した本。詳細ページ
レトロ風RPGフルスクラッチ開発 全コード
レトロゲーム風RPGの全コードを掲載して解説した本。詳細ページ

柳井が作成した動画講座