めもりーくりーなー Winのメモリーをお掃除するソフト
 
小説推敲補助ソフト「Novel Supporter
 
PCソフト 便利なソフトを100本近く公開
 
Webサービス 便利で楽しいサービス多数
『ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬』シリーズ
1. 裏切りのプログラム 2. 顔貌売人
PuzzleAndGame.com ブラウザで遊べるパズルやゲーム
 
同人活動
るてんのお部屋 コミケなどで活動(DL販売

クロクロ ショップ 本、ゲーム、同人誌他を販売
 

クロクロ ツールズ 便利なWebアプリを多数収録
読み物
映画感想他 約800件
大人の社会科見学他 約30件
 

[大人の社会科見学] サントリービール工場見学

http://www.suntory.co.jp/factory/musashino/index.html
2008/10/28(火) 21:25:23
 十月の上旬に、サントリーのビール工場に見学に行ってきました。

 いつもの「平日大人の社会見学」のメンバーの、太郎さんと一緒にです。

□サントリー ビール工場見学 - 武蔵野 ビール工場見学
http://www.suntory.co.jp/factory/musashino/index.html

 アサヒ、サッポロ、キリンに続いて四ヶ所目の工場見学です。関東ビール工場制覇です。

 さあ二周目だ(嘘です。遠いので、結構大変です)。



 工場に行く前は、「サントリーのビールって何だったけ?」と思っていたのですが、モルツや、プレミアムモルツでした。

 このサントリー武蔵野工場は、工場見学をリニューアルして、2008年10月1日から新装オープンしています

 そのためか分かりませんが、他のビール工場見学とは違う内容が多く、「他の工場では見なかったな」「他の工場では説明がなかったな」というように、差別化が図られていました。



 さて、サントリーのビール工場ですが、JR南武線の府中本町駅の近くにあります。

 この府中本町駅で太郎さんと待ち合わせていたのですが、この駅は普通の駅っぽくなく、地図を見ても、自分がどこにいるのか微妙に把握できません。

 線路の真上に無理矢理駅を作り、そこからぐねぐねと周囲の道に接続しているせいで、どっちに行けば工場に行けるのか分かりません。

 さらに、看板も特にありません。

 二人で混乱し、危うく迷いかけましたが、どうにか正しい道を発見できて、工場までたどり着けました。



 工場では、まずは定番の「映像による紹介」を見ました。

 この映像の前に「ブルーレイ」と出て、私と太郎さんはその部分に妙に反応していました。



 工場見学では、他の工場では見られなかったものが色々と見られました。

 まず、「他の工場で見られなかったもの その1」は、仕込み槽の中です。

 他の工場では、遠目に見られるだけでしたが、サントリーの工場では、近くまで寄り、中身を覗くことができるようになっていました。

 「他の工場で見られなかったもの その2」は、貯酒タンクの中です。

 古い貯酒タンクをぶった切って置いてあり、中を見ることができるようにしてありました。また、昔貯酒タンクが並んでいた場所も見学できるようになっていました。

 ここらへんが、他とは大きく違っていた点です。



 その他の相違点は、水と工程です。

 水は、地下180〜200メートルから、安定した地下水をくみ上げているそうです。

 また、工程は他のビールに比べて複雑な工程を経ているようでした。

 あと、麦も食べさせてくれました。甘くて美味しかったです。麦は厳選して使っているということでした。

 サッポロの工場で食べた時は、特に美味しいものではなかったのでちょっと驚きました。

 どれも、こだわりのビールという感じが、上手く伝わってくるアピールでした。



 さて、試飲です。

 これなくしては、ビール工場見学は成り立ちません。

 今回試飲できたのは、ザ・プレミアム・モルツとモルツの二種類です。

 飲めるのは三杯までです。

 飲んだ印象として、ザ・プレミアム・モルツはコクがあるのに、重さはなく、ご馳走ビールといった感じでした。

 対してモルツの方は、軽さと爽やかさが前面に出ていて、こちらは河原でバーベキューでもして、ワイワイ言いながら飲むのに合っているビールという感じでした。

 この翌日にザ・プレミアム・モルツの缶を買って飲んでみたのですが、工場で飲んだのと比べると、味がボケている印象がありました。そのため、工場のビールはキレもあったのだと思います。



 試飲では、老夫婦と一緒になりました。

 老夫婦は何度かサントリーのビール工場に見学に来ているということでした。

 私たちはいろんな工場に行っているので、互いに情報交換をしました。

 そうしたら、ビールを一杯くれました。ありがとうございます。おかげで、私は十五分で四杯飲みました。ちょっと飲みすぎたかもしれません。

 また、太郎さんがWebサイトのキャンペーン・ページをプリントアウトしていたので、私も記念グラスをもらえました。

 ありがとうございます、太郎さん。



 終わった後のお土産売り場では、案内のお姉さんとダベりました。

 だいたい私は質問魔なので、この手の見学が終わる頃には、案内のお姉さんとかなり会話をしています。

 お姉さんは、私たちがいろんな工場を巡っているという話を聞き、他の工場には行ったことがないので、勉強のために行ってみようかと言っていました。

 他の工場で、どんな説明があっているのか、気になっている様子でした。

 やはり、同業他社の動向は、どの業界でも気になるんだろうなと思いました。
最新20件 (全て見る)

柳井が執筆した本や商品 他

顔貌売人
ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬

シリーズ第2弾。拙作小説が、文藝春秋より8月7日に発売されます。 詳細ページ
裏切りのプログラム
ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬

松本清張賞の最終候補に残った拙作小説(デビュー作)です。 詳細ページ
マンガでわかるJavaScript
マンガと解説で学べるJavaScriptのプログラム参考書。
詳細ページ
プログラマのためのコードパズル~JavaScriptで挑むコードゴルフとアルゴリズム
コードゴルフやアルゴリズム問題、その解説、関連知識の紹介を行った本です。
詳細ページ

サイト目次

PCソフト/Webアプリ/ゲーム

記事/マンガ

柳井の同人活動

開発

携帯・スマホ

アナログ・ゲーム

 
Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2017 Cronus Crown (c)1997-2017 Masakazu Yanai
このWebPageに関するご意見・お問い合わせは
サイト情報 弊社への連絡
までお願いします。