めもりーくりーなー Winのメモリーをお掃除するソフト
 
小説推敲補助ソフト「Novel Supporter
 
PCソフト 便利なソフトを100本近く公開
 
Webサービス 便利で楽しいサービス多数
『ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬』シリーズ
1. 裏切りのプログラム 2. 顔貌売人
PuzzleAndGame.com ブラウザで遊べるパズルやゲーム
 
同人活動
るてんのお部屋 コミケなどで活動(DL販売

クロクロ ショップ 本、ゲーム、同人誌他を販売
 

クロクロ ツールズ 便利なWebアプリを多数収録
読み物
映画感想他 約800件
大人の社会科見学他 約30件
 

[大人の社会科見学] コカ・コーラ多摩工場見学

http://www.tokyo.ccbc.co.jp/factory/annai_index2.html
2011/08/18(木) 18:17:28
 5月20日に、コカ・コーラの多摩工場に見学に行った時の感想です。

コカ・コーラ多摩工場見学001コカ・コーラ多摩工場見学002
コカ・コーラ多摩工場見学005コカ・コーラ多摩工場見学006



● 参加

 今回は、いつもの太郎さんと私に加えて、ブタツボさんも参加しました。まあなんというか「平日に動き回れる面々」という感じです。

 今回の参加申し込みは太郎さんが行ってくれました。コカ・コーラの工場見学は、2人以上で可能だそうです。

 そして、人数についてはかなりアバウトらしく、「1人増えるかもしれないですけどいいですか?」と尋ねると問題ないと答えてくれたそうです。

 だいたいの見学が正確な人数が必要なので(見学場所によっては、住所証明のために郵便での確認もある)、かなり珍しいケースだなと思いました。

 まあ、そこまでセキュリティを高くしなくても問題ない施設なんだろうなと思いました。



● 工場の外観

 かなりさっぱりとしていました。

 これまで飲料系はビール工場に何度か行っていたのですが、そういった施設に比べると非常に殺風景です。

 それもそのはず、ビール工場とは違い、発酵させるための貯蔵タンクがありません。作った端から出荷するため、施設がそこまで大掛かりにならないようです。

 というわけで、コカ・コーラの工場の外観は非常にあっさりとしていました。

コカ・コーラ多摩工場見学004コカ・コーラ多摩工場見学007
コカ・コーラ多摩工場見学008コカ・コーラ多摩工場見学009



● 当日の見学者

 だいたいの場合、見学に行くと他の団体と一緒に回ることになります。

 一番多いケースは、老人会のような団体です。まあ、平日に暇な集団となると、社会人は除外されるので、そうなるのでしょう。あとは、学生さんも割りと遭遇します。

 今回は、養護学校の生徒さんと先生っぽい人たちと一緒に回ることになりました。



● 説明ビデオ

 工場見学の定番と言えば「説明のビデオ」です。見学の冒頭に、自社や自施設のアピールを兼ねた説明ビデオの上映があります。

 というわけで、この日も説明ビデオがありました。そして、いくつか面白いなと感じたところがありました。

○ 炭酸

 まず1つ目は、コカ・コーラには、最初の頃は炭酸が入っていなかったそうです。水で割っていたそうです。

 これは、美味しくないだろうと思いました。しかし、当時も流行っていたそうなので、清涼飲料水自体が珍しかったのかもしれません。

 ちなみに、炭酸水自体は昔から存在します。クエン酸と重曹(炭酸水素ナトリウム)で作ることができます。(この作り方で作ると、ナトリウムが入るので、1日の摂取量の上限を越えないように飲む必要があります)

□炭酸水の作り方(クエン酸+重曹)

 当時のコカ・コーラが、どういう方式で炭酸水を作っていたかは分かりませんが、いちおう書いておきます。

○ 水を洗う

 コカ・コーラでは、飲料の味を統一するために、まず水を純水にして、そこから味を付けるそうです。

 この純水にする工程を「水を洗う」と、コカ・コーラでは言っているそうです。なるほどと思いました。

○ 歯は溶けない

「コカ・コーラを飲むと歯が溶ける」という都市伝説を否定するための説明も入っていました。

 この話、いつぐらいからあるんだろうと思いました。私が子供の頃にはもうあったので、30年ぐらい前には既に存在していたと思うのですが。



● 試飲

 ビデオが終わったら試飲です。

 試飲のコカ・コーラは瓶で出てきました。味の差は……正直分かりませんでした。まあ、水を洗って、シロップを入れているものなので、熟成の差もないですし。

 この試飲の段階で、ブタツボさんが、コカ・コーラの瓶の底付近にはくぼみがあるということを教えてくれました。

 このくぼみ、何なのだろうということで、ブタツボさん自身が説明のお姉さんに質問しました。

「くぼみは何種類か形があり、丸が甘口、四角が辛口、三角が中辛です」

「なんだって〜〜〜!」

「というのは冗談で、このくぼみは、ラベルの印刷の時に瓶を固定するためのもので、工場ごとにこのくぼみの形が違っているんです」

 と回答を。

 なるほど。というわけで、内部の人なら、くぼみを見れば、どこの工場でラベルを印刷したのか分かるそうです。

 知りませんでした。



● 工場の見学

 最後は工場の見学です。

 工場内は撮影禁止でしたので、写真は撮れませんでした。

 特徴的だったのは、商品の点数が多いのでラインが細かいことです。壁の色んな場所に、どの飲料が何個という電光掲示板があり、生産数か予定生産数か分かりませんが、数を掲示していました。

 また、珍しかったのは、工場の中まで入って、ラインの上空を歩く形で見学できたことです。

 これまでのビール工場では、工場の内側には入れませんでした。まあ、ビールは酵母を扱っているので、その関係もあるのでしょう。

 というわけで、ラインの中(上空)を歩いてきました。

 しかしまあ、中は暑い暑い。

 聞いた話では、夏は40度ぐらいになるそうです。そして、今年は節電でさらに暑くなる予定だそうです。

 工場の中の人は大変だなあと思いました。

コカ・コーラ多摩工場見学003
最新20件 (全て見る)

柳井が執筆した本や商品 他

顔貌売人
ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬

シリーズ第2弾。拙作小説が、文藝春秋より8月7日に発売されます。 詳細ページ
裏切りのプログラム
ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬

松本清張賞の最終候補に残った拙作小説(デビュー作)です。 詳細ページ
マンガでわかるJavaScript
マンガと解説で学べるJavaScriptのプログラム参考書。
詳細ページ
プログラマのためのコードパズル~JavaScriptで挑むコードゴルフとアルゴリズム
コードゴルフやアルゴリズム問題、その解説、関連知識の紹介を行った本です。
詳細ページ

サイト目次

PCソフト/Webアプリ/ゲーム

記事/マンガ

柳井の同人活動

開発

携帯・スマホ

アナログ・ゲーム

 
Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2017 Cronus Crown (c)1997-2017 Masakazu Yanai
このWebPageに関するご意見・お問い合わせは
サイト情報 弊社への連絡
までお願いします。