クロノス・クラウン - 記事検索

クロクロ ショップ 本、ゲーム、同人誌他を販売
クロクロ ツールズ 便利なWebアプリを多数収録
ソフトウェア
めもりーくりーなー Winのメモリーをお掃除するソフト
Novel Supporter 小説推敲補助ソフト
PCソフト 便利なソフトを多数公開
Webサービス 便利で楽しいサービス多数
レトロゲームファクトリー レトロゲーム移植会社のお仕事小説
#電書ハック 電子書籍編集部のお仕事小説
顔貌売人 IT系ミステリ
裏切りのプログラム IT系ミステリ
ゲーム
Little Bit War Switch向け高速RTS
TinyWar high-speed 1ステージ数分の8bit風RTS
EX リバーシ 変形盤面、ステージ多数
PuzzleAndGame.com ブラウザで遊べるパズルやゲーム
同人活動
るてんのお部屋 コミケなどで活動(DL販売
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009RBN046/cronuscrown-22
2013年09月05日 22:11:09
宇宙人ポール
 2012年の1月に、映画館で「宇宙人ポール」を見ました。監督はグレッグ・モットーラ、脚本はサイモン・ペッグとニック・フロストです。

 「ショーン・オブ・ザ・デッド」(2004)、「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」(2007)とかの人達の映画です。

 にやにやしっぱなしの映画でした。たぶん、30〜40代の人は、大喜びの映画です。

 「ショーン・オブ・ザ・デッド」や「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」 と、徐々に面白くなっていたのですが、この映画では、さらに洗練されて、非常に楽しめる作品になっていました。



● あらすじ

 主人公は、SF作家とイラストレーターの男性2人組。彼らはアメリカのコミコンに参加した後、宇宙人の聖地であるエリア51を巡礼する。

 そこで彼らは、本物の宇宙人「ポール」に出くわす。彼は、米軍基地から逃げ出してきたと言う。

 ポールは、地球のこの数十年の宇宙人ネタは、ほとんど自分が元ネタで、積極的に情報を提供していたと説明する。「E.T.」を作ったスピルバーグも、ポールの知り合いの1人だと話す。

 主人公達は成り行きで、ポールの逃走を手伝うことになる。そして、1人のキリスト教原理主義の女性を拾う。彼女は父親によって洗脳状態になっていたが、ポールからの知識転送で目を覚ます。

 2人の男性と1人の女性、そして1人の宇宙人は旅を始める。だが、凄腕のメン・イン・ブラックが、ポールの追跡を始めていた……。



● マッチョ文化

 映画中、主人公2人は、男2人で旅をしているということで、行く先々でゲイのカップルに間違われます。

 ああ、アメリカってそうなのだな。というか、オタク以外の人から見ると、オタクの人達はそう見えるのだろうなと思いました。

 オタクじゃない人には、男2人が仲良さそうに熱く語り合っていたら、ゲイのカップルに見えるのだなあと、しみじみと思いました。

 あと、アメリカ映画では、なぜ自分の町にやって来た余所者に、必ずと言ってよいほど喧嘩を吹っ掛けるのだろうかと疑問を持ちました。

 この映画だけでなく、よく見シーンなので(というか、よく見るから、この映画がパロディにしたのでしょうが)、アメリカはそういった傾向がある場所なのだろうなあと思いました。



● エリア51ネタ

 何というか、矢追純一世代の人間としては、にやにやしっぱなしです。

 50代以上や、20代以下の人は、このネタは分からない可能性が高いなあと思いながら、「自分達の世代に向けて作られた映画だ」と思い、楽しんで見ました。



● 上手い逆転劇

 終盤のどんでん返しは、よいどんでん返しでした。

 キャラクターの相関図が、一気に変わる、なかなかよい仕掛けでした。



● ビッグ・ガイ

 納得の出オチキャラです。素晴らしい。

 この感想を書くために、いくつかの映画情報サイトを見ていたのですが、ビッグ・ガイのキャストを書いちゃ駄目だろうと思いました。

 映画を見てから、キャストを見た方がよいです。

 映画は、非常に楽しめました。
最新20件 (全て見る)

柳井が執筆した本や商品 (全て見る

マンガでわかるJavaScriptのPromise
JavaScriptのPromiseをマンガで解説。無料。
レトロ風RPG 全コード
JSのレトロゲーム風RPGの全コードを掲載&解説。
タワーディフェンス 全コード
JSのタワーディフェンスの全コードを掲載&解説。
レトロゲームファクトリー
過去のゲームを最新機用に移植する会社のお仕事小説。新潮社より発売中。
#電書ハック
電子書籍編集部のお仕事小説。文藝春秋より発売中。
顔貌売人 ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬
シリーズ第2弾。文藝春秋より発売中。
裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬
松本清張賞の最終候補に残った拙作小説(デビュー作)。

サイト目次

PCソフト/Webアプリ/ゲーム

記事/マンガ

柳井の同人活動

開発

携帯・スマホ

アナログ・ゲーム

Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2022 Cronus Crown (c)1997-2022 Masakazu Yanai
ご意見・お問い合わせはサイト情報 弊社への連絡までお願いします
プライバシーポリシー