第1話:プロ部登場

第1部 JavaScriptプログラミングの基本

目次

マンガ










マンガ台詞

【1Page】
遊:あー 面倒くさい
    なぜ必修クラブなんて
    あるのよ
守:ねえ遊ちゃん どこにする?
遊:守はどこ 希望なの?
守:遊ちゃんが入る ところでいいよ
遊:そうね
    プロ部は手抜きが できると聞いたわ
守:プロ部?
遊:とりあえず そこにしましょう
    きっと楽なクラブよ
【2Page】
ナレ:必修クラブ の時間──(教室にいる3人)
麗:プロ部なんて わけの分からない クラブになるなんて…
遊:あれ 麗
    どうしたの?
    テニス部じゃないの?
麗:ジャンケンに 負けたのよ
守:高美舎さん 実力はあるけど 運はないもんね
麗:くっ 屈辱だわ
【3Page】
先生:おっ 集まっているな
    担当の桑立だ
遊:知っているわ
    昼行灯と評判の
    先生ね
先生:お前なあ…
守:ねえ遊ちゃん
    まじめにしようよ
【4Page】
麗:つかぬことを伺います
    プロ部の『プロ』って 何ですか?
先生:プログラムの
    『プロ』だ
3人:プログラム!?
【5Page】
先生:そうだ お前たち3人には
    これから1年かけて プログラムを マスターしてもらう
3人:げげっ!
先生:さあ 楽しいクラブの 始まりだ!
3人:じ 地雷を 踏んだ~~

キャラクター紹介

プロ部

必修クラブ。プログラムをマスターするためのクラブ活動。

安見 遊(やすみ ゆう)

通称「スリーパー遊」。体を動かしたくない面倒くさがり屋の女の子。 楽らしいという噂を聞き、プロ部を選ぶ。

高美舎 麗(たかびしゃ れい)

通称「お嬢」。遊に対抗心を燃やす。 くじ運が悪く、テニス部を狙っていたが、プロ部になってしまう。

内木 守(うちき まもる)

おっとり君。遊の幼馴染。 いつも遊に振り回される。そしてプロ部に入る羽目に。

桑立 謀(くわだて はかる)

先生。プロ部の担当。昼行灯。 なぜか、プログラムが得意。

Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2017 Cronus Crown (c)1997-2017 Masakazu Yanai
このWebPageに関するご意見・お問い合わせは
サイト情報 弊社への連絡
までお願いします。