第2話:プログラムって何?

第1部 JavaScriptプログラミングの基本

目次

マンガ








マンガ台詞

【1Page】
遊:先生 プラグラムって そもそも何?
先生:おっ いい質問だな
    プログラムは 楽をするための ものだ
遊:おお~ それは素晴らしい
先生:たとえば 漢字の書き取り
    同じ漢字を100回書けと 言われれば面倒だろう?
遊:非常に面倒ね
先生:そんな面倒な作業も プログラムを3行書けば
    100回でも1000回でも 行ってくれる
        for (var i = 0; i < 1000; i ++) {
            document.write("漢字");
        }
【2Page】
先生:たとえば 物理の計算
    計算式を作っておけば 数字を設定するだけで
    自動で答えを 出してくれる
        var m = 10;
        var c = 299792458;
        var e = m  c  c;
遊:素晴らしい!
先生:人間がやると面倒なことを コンピュータにやらせる方法
    それがプログラムだ
遊:うひゃーっ(小躍り)
麗:バンッ(机を叩く)
【3Page】
麗:先生
    人間は 楽ばかりしていると 堕落します!
    人間は 努力をしなければ 駄目です!
先生:そうか?
    先生は手抜きが 大好きだぞ
遊:先生
    私と気が合い そうね!
守:(後ろから 遊を引きとめようとする)
【4Page】
先生:とはいえ 最小限の努力はしてもらう
遊:えっ?
先生:これから3人には 今後楽をするために
    プログラムを書けるように なってもらう
3人:え~(かなり不安)

説明

プログラムは、人間が行うと時間がかかって面倒な作業を、コンピュータにやらせるための方法です。

人間は、単純作業を何度も行うと疲れます。また、時間もかかってしまいます。しかし、そういった作業はコンピュータの得意技です。黙って作業を行い、短時間で結果を出してくれます。また、物理や数学の計算など、人間が頭や手で計算をするとミスを起こしやすい作業も、コンピュータには向いています。

人間同士でも、得意分野で役割分担をした方が仕事がはかどります。コンピュータと人間でも同じです。コンピュータが得意な作業は、積極的にコンピュータにやらせましょう。

しかし、現在のコンピュータは、人間の意図をくみとって勝手に動いてくれるものではありません。人間から、正しい命令を与えてあげなければなりません。人間同士でも、仕事を円滑に進めるにはコミュニケーションが大切です。人間とコンピュータでも、それは変わりません。「プログラム」は、コンピュータとコミュニケーションするための言葉です。

それでは、次の章から、コンピュータに命令を与える「プログラム」を学んでいきましょう。

教訓

プログラムは、楽をするための方法である。

よいプログラムとは、楽ができるプログラムである。

個人で楽しむプログラムでは「楽ができる」が一番です。面倒な作業を、コンピュータにやらせて楽をする。この講座では、そのために少しだけ勉強をしていきます。

Cronus Crown(クロノス・クラウン)のトップページに戻る
(c)2002-2017 Cronus Crown (c)1997-2017 Masakazu Yanai
このWebPageに関するご意見・お問い合わせは
サイト情報 弊社への連絡
までお願いします。